FC2ブログ

2017年1月1日〜1月31日までの服薬状況

20170227232327b6d.jpg


1/1
昼食後ワイパックス0.5mg×37.5ml/50ml=0.375mg
就寝前リフレックス15mg 1/4錠

主人の実家にお正月に行けたのは、何年ぶりだろう…去年の今頃は、酷い離脱症状で、24時間、緊張、恐怖、吐き気との戦い…もちろんまだ離脱症状だと分からず、自分の体に何が起きているのか分からず、私は狂ってしまったのだと思いました。
休職に追い込まれ、生まれて初めて、市民病院の精神科に入院しました。
まだ、離脱症状の事は知らず、産後鬱を克服するため、ベンゾ、抗うつ剤を医師の指示通り、きっちりと飲む事を決意していた頃です。
(今思えば、アホか!と思いますが…薬で鬱は治りません!(´-ω-`))

今年は、主人の実家でおせちを食べて、その後ショッピングモールへ。全く問題なし。


1/2〜1/8
昼食後ワイパックス0.5mg×35ml/50ml=0.35mg
就寝前リフレックス15mg 1/4錠

1/2
家族3人で初詣。

1/3
夜自宅に帰ってきてから気分が悪い(´-ω-`)
吐き気…
年末年始で食生活が乱れ、便秘気味に。

1/8
家族3人で水族館。問題なし。

1/9〜1/15
昼食後ワイパックス0.5mg×32.5ml/50ml=0.325mg
就寝前リフレックス15mg 1/4錠


1/13
UNIQLOで買い物中、吐き気が…
帰って吐いて…少しずつマシになる…

1/15
主人の実家へ。
いてもたってもいられない落ち着かない感じ。怖い…ちょっと嫌な感覚が襲ってくる。

1/16〜1/22
昼食後ワイパックス0.5mg×30ml/50ml=0.3mg
就寝前リフレックス15mg 1/4錠


1/19
精神病院診察。
薬を減らしたい旨を伝えたら…

主治医「ワイパックス飲まなくていいよ〜」

私「先生、離脱症状は??」

主治医「気にするほどの量ではないけど…これくらいの量なら飲み続けていいよ」

私「だから、ワイパックス減らしたいんです。皆さんどうやってやめられていますか?」

主治医「1日おきとか頓服で…」

私「自分で調整するので、とりあえず、お薬出しておいて下さい(´-ω-`)」

医師には、もう何も期待はしていないのですが、減薬を申し出たら、やめ方を聞いたら、どのように答えるのか…
知りたくて、敢えて質問してみました。

皆さんどうやってやめられていますか?と私は質問しましたが、すごく曖昧な答えで、あやふやでした。Σ(゚д゚lll)

想像していた通りではありましたが…

ここは、入院施設を備えた、閉鎖病棟もある大きな精神病院です。

一般の方はまずお見かけしません。

皆さん、付き添いの方と来られています。

重度の患者さんばかり…

なので、混んでいる事もなく、だいたい予約時間前に名前を呼ばれます。

医師は12人います。

そこの医師ですら減薬指導ができない。
多くの患者さんにお薬を処方しているはず…
それなのに、やめ方は分からないのか!?
本当に呆れます…精神病院ですよ…

今回も抗うつ剤のリフレックスは必ず飲むようにと念を押され、診察は終了。
(主治医は、私がリフレックスを1/4錠まで、減薬している事は、知りません。)

いつも診察は腹がたちますし、モヤっとします(。-_-。)


1/20
子育てサークル参加。
産後鬱真っ只中だった頃は、お母さん、子供が集まる場所は、行けませんでしたが…
今は全く問題ありません。楽しい時間です(*´∀`*)

1/22
母と娘とショッピングモール。問題なし。

1/23〜1/29
昼食後ワイパックス0.5mg×27.5ml/50ml=0.275mg
就寝前リフレックス15mg 1/4錠

1/29
親友の結婚式に参加。とても楽しい時間を過ごしました。

1/30〜1/31
昼食後ワイパックス0.5mg×25ml/50ml=0.25mg
就寝前リフレックス15mg 1/4



とうとう、ワイパックス半錠になりました。
50%私の壁ではありますが…

1月を振り返って、不調な時はほとんどありませんでした。
吐き気で嘔吐しましたが、たった2日だけ。

ゾワゾワして怖い思いをしたのは、1日だけ。

それも、数時間だけで我慢していると自然と消えました。

お薬が減るにつれ、どんどん調子が良い日が増えているように思います。

しかし、ゆっくり慎重に減らすことは、今後も変わりません。
離脱症状がいつ、どのように出るかは全く読めないですから…(。-_-。)

今は苦しんでいなくても、この先、服薬量が少なくなるにつれ、苦しむかもしれない。

しかし、その時は、立ち止まり、後戻りして、さらに微量ずつ減らせばいい。

水溶液減薬は、それが可能だから。

私に光を与えてくれたブロガーさん、ワイパックスさんには感謝してもしきれません。

まさか、医師に…医療に助けてもらえないなんて、服薬前には考えられませんでした(^^;)

私にとっては、ネットだけが頼り…
皆さんと情報共有しながら、回復の道へと歩んでいきたいです。

皆さんの離脱症状が少しでも緩和されますように…



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こちらこそ、いつもありがとうございます。
本当に、いつも励まされています。

私も心配で心配で…
1日1回は必ず考えています…

No title

こんばんは。

ぴぴさんの掲示板で御返答有難うございました。
kobuchoroさんのブログは以前から見させて頂いています。
離脱症状の辛さは大変なものですね。
自分も減薬を始めましたが、まだ始めの一歩なので先は長いです。
また色々とアドバイス頂けると幸いです。
これからも宜しくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっさん様

こんばんは(*'▽'*)
当ブログに訪問していただき、ありがとうございます。
以前から見て下さっていたのですかΣ(゚д゚lll)
FCのブログをされている方なら、足跡が残るのですが、それ以外の方が訪問されていても分からないので…
どんな方が、訪問されているのか分かりづらくコメント下さると大変有り難いです。
離脱症状は、今でこそ落ち着きましたが、過去は壮絶でした。
おっさん様も、減薬開始されたのですね。
私も先は、長いです。
ゆっくりでいいのです。いつかは、終わりますから…
こちらこそ、またお話聞かせて下さいね。
ありがとうございました^_^

鍵コメ様

私も躊躇しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

おはようございます。
デパス・レンドルミンの断薬から1年が経過したのですね。
やっと…ですよね。。
デパスにしても、レンドルミンにしても、力価が高く半減期も短いので、大変な苦労だったと思います。
苦しまれていた頃、私のブログにもコメント下さっていましたよね。

今日は、ダメだ…とか今日は少しマシとか…(^^;)

デパスは、本当に苦しいですよね。日本では、処方が爆発的に多いデパス。
父もデパス断薬はかなり辛そうでした。
レンドルミンの断薬もかなり辛かったのでは!?

そのころの日記(のようなもの)を読み返すと、症状がつらく、遺言めいたものまで書いていました。

私も夏頃は、全く同じでした。
どうかどうか、娘をよろしくお願いしますと…
娘が何より心配でした…しかし、私はもう限界で、生きていく気力など、もう殆ど残っていませんでした。


断薬1年。もう1年。まだまだ1年…

離脱症状の一番のお薬は時間ですから、これからどんどん回復されていくと思います。
今も、日内変動でお辛そうですが、少しずつ少しずつ楽な時間が増えていくと思います。

離脱症状だけではないかもしれませんが、離脱症状が一番大きいとは思います。
民間療法なども試していきながら、体を温め、体が喜ぶ事をして行きましょう。

本当に断薬1年おめでとうございます(*⁰▿⁰*)
私も、断薬◯年…早く言ってみたいです(笑)

ぴぴさんのブログ読まれていらっしゃいますか^_^
本当に皆さんとてもお辛そうです。
経験者の声は、私達にとって何より頼りですので、また時間があれば、書き込みして下さいね。
レンドルミンについて、質問されていた方がいらっしゃいました^ ^

私も彼が毎日心配でなりません。
pipiさんともずっと話していますが、今どうされているのか全く分からず、ただただ待つことしか出来ない状態です。
こちらに訪問される方で彼を心配されている方から、数名時々コメントが入りますが、皆さんとても心配されていらっしゃいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

私も夏の断薬当初は断薬後1ヶ月で少し回復してくれるだろうと期待していました。 
が、甘かったです。同じく(苦笑)

個人差はかなりあると思いますが、急激な断薬は、他の方のブログの中でもあるように回復にかなりの時間がかかります。
数年単位で…

それでも、鍵コメ様は、少しずつではありますが、以前よりこなせる仕事量も増えてきたということで、私もそれをお聞きして大変嬉しく思います。

私も元々の疾患(産後鬱)もあるので、どうなるか分かりませんが…


レンドルミンは減薬時から眠れなくなられたのですね…やはり…
私もリフレックスの減薬は、眠れなくなるので、辛いです。

少しずつ眠れるようになったということで…良かったです。
針治療はいいとおっしゃる方多いです。腕によりけりですが…

詳細までありがとうございます(*⁰▿⁰*)
一度調べてみますね。

鍵コメ様、いつもご丁寧にありがとうございます^ ^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こんばんは☆
HPさっそく見たり色々と調べてみました(*⁰▿⁰*)

そうですね。
例えば、ブログをやっていらっしゃる方であれば、鍵コメで送れるのですが、ブログ上で特定の医院を指示する事は中々気が引けます。
以前、鍵コメ様にサプリメントをオススメした時も、随分と迷いました。
ブログは、不特定多数の方が見られるので難しい所です。

都内の方は、数名いらっしゃいますが、基本全国に散らばっています。

離脱症状を抱えて、通院が難しいとおっしゃる方もいます。

私も夏は、外出不可能でしたし…

一つの選択肢として、お伝えしたいという気持ちもあり、葛藤しています(^^;)

鍵コメ様は、本当にお詳しいですね。
私の回復力は、冷静に考えると驚異的ですよね。死の淵まで行きましたから…
たまたま、運が良かったですが、やはり大幅なお薬増薬で何とか立て直した事が大きいかもしれません。
あのまま、薬を拒んでいたら、離脱症状は回復しなかったかもしれません。
入院中は、とても美味しい食事でしたし、よく眠れましたし、ただ閉鎖病棟なので、早く出たかったです。

退院時は、お薬が増えすぎて、綱渡り状態でした。
多すぎて、変な症状あり、安定する量がどれくらいなのか分からず…
また新たな依存が怖くて、今より結構なスピードで減薬したので、体はかなりキツかったです。
やっと1錠を切り、減薬をスローペースにしてからは、離脱症状はほとんど感じません(今の所は…(^^;))
やはりゆっくりでないと、地獄を見ます((((;゚Д゚)))))))

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

おっしゃるとおり、『うつ』は
薬で治りませんよね。

それどころか薬を飲むと
後で離脱症状で苦しむことに
なるかもわかりません(>_<)


一番頼りになるのは
実際に離脱症状から一歩一歩
抜け出そうと努力しておられる
方々からの情報ですね。

ですから、そういう意味でも
kobuchoroさんのブログの情報は
大変貴重なものだと思います(^^)






鍵コメ様

おはようございます(●´ω`●)
そうですね。ブログの情報もそうですが、読んでいただいて判断していただくしかないと思っています。
特定の病院をブログ上で公開するわけにはいきませんが、離脱症状緩和、健康面に役立つ情報があれば、随時お伝えしていきたいなとは、思っています^_^


私も医師の治療に限界を感じ、ドクターショッピングこそしていませんが、色々と模索中です。
今の所は、食生活を正す事と、体を温めることを基本とし、足つぼなどやっています。
あと、時々断食をして、胃腸を休めデトックス…
私は食べられない時期があったので、ついつい食べすぎてしまう傾向にあります。
体重も元に戻るどころか、オーバー気味。
たまに、甘いものも食べてしまいますしね( ̄▽ ̄)

自分の気休めかもしれませんが、鍵コメ様の体は、きっと喜んでいるに違いないと思いますよ^_^

体調を崩すまでは全く知らない世界の業界も知るきっかけになり、その意味では、この経験もきっと無駄ではなかったと思っています。
お母様も心配していらっしゃいますよね。
藁にもすがる思いだった時は、私は騙されやすい人だったと思います(^^;)

情報を取捨選択し、ソフトランディングを目指します。

鍵コメ様も、どんどん良い方向へと向かわれますように…

坊主おじさまへ

おはようございます(●´ω`●)
今日は、坊主おじさまのブログを拝見し1日がスタート致しました。
鬱は薬では、治りません。
しかし、それに気づくのに結構な時間がかかってしまいました。
ネット環境がない時代だったら…と考えると、とても恐ろしいです。

ただ、情報で溢れすぎている部分もあるので、情報を取捨選択し、やっていかないとと思っています(^^;)

本当に今でも彷徨っていらっしゃる方がたくさんいらっしゃると思うので、私の経験が…知識が…

他の誰かに役立てば…という思いで、ブログを続けています。

坊主おじさまのブログも大変有益な情報が多く、重宝しております。

いつも、ありがとうございますね(●´ω`●)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。