FC2ブログ

父の癌(3)

20170227234912210.jpg

2013年12月25日
12:00〜腹腔鏡にて、手術開始

手術が予定より早く始まって、まさかの手術前に父に出会えなかったという…(ーー;)
お父さんごめんね。今日に限って神戸トンネルは激混み…。
クリスマスを甘くみていました。
手術は2時間40分で終了。
HCUにいる父は何かとても弱々しくて、切なくなりました。。
そして、切った所が痛そう…可哀想に。
病理検査の結果が出るのが2週間後…
検査結果が出れば、場合により、抗ガン剤治療も始まるかもしれない…
父が弱っていく姿を近くで見ていくのは、きっと辛いんだろうな…
とにかく、父が辛くありませんように…苦しみませんように…
そんな事を私は思っていました。

12/26
父はHCUから出られたものの、喋れる状態ではなく、とにかく痛みが強く、しんどそうでした。この時から、異変は起こっていたのかもしれないです。

12/30

この日は、友人達と忘年会の予定でした。
準備をしていると、病院の先生から着信が…

Y先生からでした。

「kobuさん今すぐ病院へ来れますか?」

「何かありましたか?」

「お父様にあまりに痛みが強いと言われ、検査をした結果、腹膜炎を起こし、腸が破れた状態です。すぐに手術をしなければ、助かりません」



家族の同意書がないと手術は開始出来ないのです…


私はすぐに病院へ向かいました。1時間40分かかる神戸の病院へ!


父は、39度を超え、強い痛みに耐え、顔は真っ青でした。
そりゃ、腸が破れているのですもの…想像を絶する痛みだったと思います。
腹腔鏡手術の後、リハビリも頑張っていたし、食事もきちんと摂っていた父。
看護師さんと医師の指示通り…
痛みは、手術後からずっと痛かったと父は言っていました。

腹腔鏡にて手術をしましたが、腸が破れている以上、開腹手術をしなければなりません。
数日の間に辛い手術を2回もしなければならないのか…



昨日、元気な姿を見ていただけに目の前が…
真っ暗になりました。

かなり痛がって弱っており、父の手を握った瞬間、あまりの力の弱さに、涙が溢れそうになりました。
汗も滝のように流れています。

手術前、先生からS字結腸の手術で腹膜炎を引き起こす確率はほんの数%と説明されていました。
その数%にひっかかるなんて…

放っておけば、数日で死に至る…その説明にぞっとしました。

開腹手術は腹腔鏡手術と違い体へのダメージが大きいです。
とても心配でしたが、手術は無事に終わり。

腸がくっつくまでの数ヶ月…
父のストーマ生活が始まりました。



ストーマとは、手術によっておなかに新しく作られた便や尿の排泄の出口のことを言います。人工肛門や人工膀胱の種類がありますが、何か特別な機械を使うのではなく、自分の腸や尿管を直接おなかの外に出して便や尿の新しい排泄の管理になります。

ストーマは粘膜ですので赤色をしています。例えば、お口の中も粘膜でできていますのでいつ見ても赤いです。ストーマは腸や尿管をお腹に出しますので、「ストーマが乾いたり、触ると痛くないの?」「お風呂に入るときに、お湯が入っていかないの?」と、心配になるかもしれませんが、大丈夫です。

ストーマは痛みを感じる神経が無いため触っても痛くはありません。また、粘膜は常に粘液や腸液が分泌されているため乾くこともないのです。









そして、数ヶ月後、腸がくっついているかを確認し、再び手術をし、父のストーマ生活は終わりました。











病理検査の結果、余命1年と言われた父は、癌はリンパ節にはかかっておらず、当初言われていた抗がん剤治療はなし。

半年に1回は検査をしていますが、今のところ、元気に3年生きています。











再発の恐怖は、これからの人生付きまといますが…









3年前…







「俺には、会社を継げない…親父のようには出来ない…」







そう言っていた弟…











弟の肩には、従業員達の生活がのしかかっており、父と母が苦労して築き上げた会社を潰すわけにはいかない…













20代そこそこで背負うものが多すぎた弟…







周りは、みんなまだ遊んでいる年代…













「俺には、無理や」







そう言って落胆していた弟…











壊れてしまう寸前でした…









「お父さんと同じ事をしなくていい。あんたにはあんたの良さがある。やり方がある。お父さんには出来なくて、あんたには出来るという事がいっぱいあるんやから。

あんたに足りんものがあるとしたら、それは…仕事に対する自信。」









私はそんな風な事を言ったと思います。











当初、弱音を吐きまくっていた弟は…















父の大腸癌が発覚してから3年後…













父の会社を立派に継いでいます。











従業員に助けてもらいながら…











父がやっていた頃よりも会社を大きくし、

取引先を増やし、

相当苦戦していましたが、ようやく最近落ち着いてきました。





半端なく忙しそうですが、有り難い事ですね(*´Д`*)







「お姉ちゃん、お姉ちゃん」







いつも私の後ろにくっついていた弟の姿は…













もうありません。













弟の背中がいつの間にか、とても大きくなり、私の出る幕など、もうありません(^-^;)













まだ20代前半ですから、父ほどの信用を得る事が中々出来ないようですが…











父は自分の仕事がなくなり、今は、料理に目覚めていますψ(`∇´)ψ笑笑











3階を改装し、自分専用のキッチンを作り、料理に励み、母を助けています。











父と息子はお互いに尊敬し合い、家族の絆は更に深まりました。











弟は当初、父の会社には戻らないと言っていたくらいなのに。











父が癌になった意味は、とてもとても大きなものとなりました。











これも神様のお導きなのでしょうか?













長い話に最後までお付き合いいただきありがとうございました(^-^;

思いの外、長い話になってしまいました。







本年の記事はこれで最後となります。





6月からブログを始めました。



精神薬の恐ろしさを知り、なのに医師には頼れない。

減薬指導を受けられないという現実…





目の前に光など、ありませんでした。





しかし、ネットを開けば、仲間がいて、ソフトランディングされた先輩方もいらっしゃり…



減薬について色々調べ…





後に続くものが、無理なく離脱できるように…





そんなブログもあり…







かけがえのない仲間を見つけられたのも、ブログを始めてから…







ブログは、私にとってかけがえのないものとなりました。







文章力がなく、読みづらいブログにもかかわらず、毎日たくさんの方々が訪問して下さり。。





産後鬱の方、精神薬減薬中の方…それ以外の方々も…







年齢や性別など関係なく…



いつもやりとりさせていただく、心優しいブロガーの皆様、コメントを下さる皆様…やりとりをさせていただいていなくても、訪問して下さる皆様。

いつも本当にありがとうございます(*゚▽゚)ノ





大変お世話になりました。





2017年も、体調と時間の許す限り、ブログにて、自分の思いを綴っていこうと思います。







皆様、良いお年をお迎え下さいませ☆









kobuchoro(●´ω`●)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます^^

お父様、元気にされているのですね!
本当に良かったですね!

弟さんも立派に会社を
継がれているとのこと。
がんばっておられますね!

最後がハッピーエンドになって
ホッとしましたo(^▽^)o


良い年をお迎え下さいね(^○^)/

鍵コメ様

鍵コメ様、こんにちは。

鍵コメ様、今まで大変な思いをされてきましたね。苦労もいっぱいされて…
改めて鍵コメ様を尊敬します。

きっと、同業者は怖かった…脅威だったのでしょうね。
なので、とにかく排除したい…そんな思いだったのではないでしょうか?
鍵コメ様とは、通じる事が多々あり正直驚いています。
もっと話を掘り下げお返事を返したい所ですが、鍵コメである事もあり…(^^;;


父は今は本当に元気に過ごしています。
死の淵まで行った父は更に強くなり…
ずっとこのまま元気でいて欲しいものです。


弟には、かなり辛い思いをさせました。
本当に壊れるギリギリでした…
父とは別の意味での死ぬような思いをさせてしまいました。
抱える従業員がいる以上、やめていいよと言ってやる事が出来ず…もどかしかったです。

ただ、ここ3年の彼の成長は、10年分もしくはそれ以上に匹敵するのでは!?と思っています。
この3年での経験は、彼のその後の人生できっと役に立つことでしょう…

ついて来てくれた従業員にも感謝です。
うちもそこまで大きい会社ではありません。

弟や父を見ていると、経営者は、気が休まる時がない…そう思います。
自分一人の問題で済まないからでしょうね。
同じ苦悩を鍵コメ様も抱えていらっしゃるのでは、ないでしょうか?

社長の代わりは中々出来ません…
かと言って社長が全てをするという事は不可能です。
社長が人材を見極め、その人が力を最大限発揮できる場所に置いてやる。
発揮できる環境を作ってやる。
人は、人から頼られた時、信頼された時、その能力を100%以上発揮してくれます。


うまくシフトして休めるときは、肩の荷をどうかおろして下さい。



生きていく上で、試練は誰しも必ずあります。
平凡な人生などきっとないのではないでしょうか。

「自分への試練は、自分をより成長させるために神様が与えてくれたプレゼント! 」

これは、職場の先生が私に贈って下さった言葉です。



大きく余裕を持てるように…これは私にとっても仕事に対するテーマですね(^^;;
とにかく余裕がない…6月が思いやられます…

余裕はね。きっと時間が解決してくれると思います。
どんどん経験値は増えていき、成長していくのですから。
自分が成長することをやめない限り、魂は成長していき、いつかきっと余裕が持てるはず!?笑



長くなりましたが、年末年始は是非ご家族とゆっくり過ごされて下さい(((o(*゚▽゚*)o)))

本年は大変お世話になりました。
ありがとうございます。

良いお年をお迎え下さいませ…(=´∀`)人(´∀`=)

坊主おじさま

坊主おじさま、おはようございます。
私の長い長い話を最後までお読みいただきありがとうございます(^^;;
こんなに長くなる予定ではなかったのですが…
ダメですね…文章がうまくまとめられず膨大な量に…(´-ω-`)

父も弟も健康第一でいって欲しいと思っています。

坊主おじさま、本年は大変お世話になりました。

坊主おじさまも、良いお年をお迎え下さいませ(=´∀`)人(´∀`=)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こんにちは☆

鍵コメ大歓迎ですよ〜♪大丈夫です(*´꒳`*)

なんと♪2二人旅されているのですね。
帰省ラッシュ大丈夫でしたか?(^^;;
私は、父方の祖父母、母方の祖父母も市内に住んでいるので、今まで帰省と行ってもすぐそこで…
子供の頃は、遠くに帰省する友達が羨ましかったものです(笑)
だってもう旅行ですものね。

結婚しても、主人の実家は、隣の市。
車で15分くらいなので、帰省と行っても…ε-(´∀`; )
便利と言えば便利なのですけど…苦笑。

生まれ育った家ではない事…とても切ないですよね。
私達に残った傷あとはとても深いものです。
ただ自然には人も太刀打ち出来ず…

家族が無事であった事が何よりですね。
ごゆっくりされて下さい(((o(*゚▽゚*)o)))

お留守番組にも、何かお土産でも買って、来年は揃って行けるといいですね(*´ω`*)
私も遠くから、応援しています!



お父さんや弟さんにもkobuさんの気持ちはきっと伝わっていると思います。

そう言って下さると嬉しいです。
これからも、私の体調が許す限り、家族のサポートはして行きたいなと思います。


30日ですね。
今日は娘にごはんを食べさせてお風呂に入れてから、友人達(幼馴染み)との忘年会に行ってきます。
服薬中の為、お酒は飲めませんが…

8月のお盆に出会ったときは、離脱症状がきつすぎて、1時間会うのがやっとでしたΣ(゚д゚lll)



素敵な年末年始になりますように☆
コメントありがとうございます(*´ω`*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様


あけましておめでとうございます(*´ω`*)
昨年はとても大変で地獄のような年でした。
入院後、薬を再服薬し落ち着きました。

鍵コメ様も、本当に大変な大変な数年ですよね。゚(゚´Д`゚)゚。

今年は少しでも、落ち着く事を願っています。
今後ともよろしくお願いします。

私も彼が心配です。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

鍵コメ様、新年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします(*´ω`*)

職場復帰出来るといいのですがね…
かなり神経を使う仕事なので、どうだかな…自信はないです( ˘ω˘ )


年末バタバタでしたか(^^;;
渋滞回避のため29日30日の一泊二日!賢い!笑
気持ち良く自宅に戻られて良かった良かった〜

息子さんスーパー付き合ってくれるのですね(*⁰▿⁰*)お優しい…

私は主人の実家でのんびり過ごし、子供達を連れて激混みショッピングモールへ…
今日は娘と主人と3人で初詣行ってきました。
今日は暖かくて良かったです。今の所、楽しいお正月を過ごせています☆


話は変わりまして、私も学生時代、神戸で財布落としました!20歳の時に…苦笑
同じく、 免許証、保険証、クレジットカードなどが入っていたため交番へ。
戻ってくるはずもなく…
入っていた金額もその日に限って多くて…
でもそれ以上に、ブランド長財布…
財布だけでも返してくれ〜って感じでしたΣ(゚д゚lll)

カード類を止め再発行の手続き…
免許証の再発行、保険証の再発行…
かなりショックでした…一番はお気に入りの財布だった事…
あれからは落としていませんが、ショックはかなり引きづりました( ˘ω˘ )

「しょうがないじゃん、今年の厄を全部持っていってくれたと思えばいいんだよ。」

おお☆何というお優しいお言葉…

そうです!厄全部持っていってくれましたよ( ̄▽ ̄)

それにしても、私と鍵コメ様共通点多いですね〜(*´Д`*)笑



彼は、また落ち着いたらきっとコメントしてくれると思うので待っています。
きっと大丈夫です!少し前にコメント下さいましたしね(*⁰▿⁰*)
pipiさんも心配されていました(´-ω-`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こちらこそです(*´꒳`*)
明日、そちらに伺いますね。
鍵コメにさせていただきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。