私の1日

私の1日の流れ


20170228001450fbb.jpg


5:45 起床・朝食作り・主人見送り

7:00 後片付け・実家へ行く準備

7:15 実家到着・風呂掃除・洗濯・娘の朝食作り・登園準備

8:30 娘を保育園へ・実家の洗濯物干す・掃除

10:30 祖母の入院先へ・身の回りお世話

11:30 買い物

12:30 娘を迎えに行き実家へ・娘お昼寝の寝かしつけ

13:30 自宅に戻り昼食準備

14:00 自宅の洗濯・掃除

15:00 夕食準備

16:30 実家へ。実家2回目洗濯。

18:00 娘に夕食食べさせる。

19:30 娘をお風呂に入れる

20:00 娘を実家に託し、自宅へ戻る

20:30 主人と晩ごはん

21:30 後片付け・洗濯

22:30 お風呂

23:30 就寝

こんな1日を送っています。娘を自宅へ連れて帰りたいですが、その度に鬱で様々な症状に襲われ(薬の離脱症状とダブルパンチ)挙げ句の果てには、数年間実家から自宅へ戻る事が出来なくなってしまいました。
だから、今は実家と自宅の行き来で過ごしています。
産後鬱と精神薬の離脱症状が入り混じり、どちらの症状か自分では分かりません。
しかし、産後2週間後からいきなり、食べれない。眠れない。極度の緊張感・不安感に襲われ、我が子が怖くなり、抱くのも一苦労。料理も何も出来ず、車の運転も出来ない。外が怖い。お風呂が怖い。テレビが怖い。化粧も無理。強烈な希死念慮。
こんな症状で社会生活を送る事が困難であった私。1分1秒必死に生きる、そんな毎日でした。

私がリンクを貼っている産後鬱のお母さん達。ミイさんのブログにはたくさんのお母さん達の産後鬱の体験談が載っています。
驚くほど、症状が同じ。
でも、私は自分が病だとは思わなかった。気づけなかった。
女に生まれ、結婚し、当たり前のように母になり、子供を育てると自分で思っていたから。
産後2週間まで、娘が可愛いくて可愛いくて仕方がなかった私。それが2週間後に激変。
私は頭がおかしくなったのか?何が起こっているの?どうして子育てできないの?自問自答を繰り返し、子育て出来ない自分を責め続けた。
産後鬱になってから一生分の涙を流した。
もう二度と普通に生活する事など出来ないと思っていた。

娘を出産してから、2年3ヶ月。
こんな1日を過ごしている。壮絶な産後鬱を経験したお母さん達が必ずおっしゃる事、何年かかっても、産後鬱は治る。楽になる。大丈夫だから。


私は産後、精神薬を飲んでしまいました。
離脱には、年単位の時間がかかります。抜け出せないかもしれない。
でも、産後鬱は必ず治る事を私も証明できたらと思います。そしてお薬も卒業したい。
産後鬱のママ、苦しいですよね。なったものにしか分からない地獄の苦しみですよね。
妊娠期間を経てやっとお母さんになれたのに、命がけで産んだのに子育て出来ないそんな残酷すぎる病。
大丈夫、治るから。
周りを頼って、使えるものは全部使って。
出産は命がけなんです。ゆっくり身体を休めてください。
過去は変えられない。未来は誰にも分からない。今を精一杯生きる事…
産後鬱になるまで、死を意識した事など殆どない。でも、鬱になり抗うつ剤、ベンゾジアゼピンの離脱症状に襲われ、生きている事が奇跡のように思えた。
明日死んでも後悔しないように生きる。
そう思って、今を生きています。
全ての出来事が偶然ではなく、必然なのです。
それを教えてくれた病に感謝です(●´ω`●)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

ものすごくお忙しい日々を
過ごしておられるのですね(>_<)

そうですね。
周りを頼って、使えるものは全部使って
ぜひ、産後うつは必ず治ることを
体験なさって下さいね。

心から応援しています!

坊主おじさん様

こんにちは☆いつも訪問ありがとうございます(*'▽'*)
これくらい忙しい日々の方が幸せです。
全く何も出来ず廃人でしたからね(>_<)

核家族化が増え、お母さんの負担はどんどん増すばかり…
使えるものは全部使って欲しいです(●´ω`●)
応援ありがとうございます。