食品添加物

思えば、母は昔から添加物を気にして買い物をしていたなと思います。
作ってくれるお弁当に冷凍食品が入っていた事は一度もありません。
そうやって私を育ててきてくれたからこそ、私も添加物を気にするんだと思います。
特に結婚し妊娠してからは特に気を遣うようになりました。
家族の料理を作る立場、娘の健康、主人の健康は私の手にかかっていると思うから。
娘のおやつは、果物が多いです。スナック菓子は与えた事が殆どない。
しかし、主人の実家に行くと、お義母さんが与えるんですね(^^;;
もちろん、お義母さんには何の悪気もない。スナック菓子やゼリー、プリンなど表示を見ると添加物がいっぱい。
娘はプリン好きですが、添加物の入ったプリンなど普段は食べないです。
主人は添加物など気にしない人だった…それはきっとお義母さんが気にする人ではなかったからだと思います。


私が行くスーパーは少し割高で、だからお客さんも少ない。
でも、そこには、農薬を使わない若しくは使っても少量のお野菜。果物は防カビ剤など使われていない。
そして、お肉達は国産でどういう風に飼育されているかもきちんと書いてある。そんなスーパーです。
なのに、お客さんが少ない。きっと皆さん知らないんでしょうね。
ここに来るお客さん達はみんな知っています。たまに、話をしますが、皆さんおっしゃる事は一緒。
ここのスーパーは少し高いけど、安心して買物が出来るよね…と。
私は正直ここのスーパーがなくなったらどうしようかと思います。…それくらい、他のスーパーでは当たり前のように添加物満載の食品、農薬まみれのお野菜達が売られているから…
確かにお野菜も虫も食わず色も綺麗、簡単には腐らない…でもそれは農薬が使われているから。
でも、そんなスーパーが皮肉な事にもお客さんでいっぱい。
私は、ATMがあるので、そういうスーパーにも行く事がありますがよく見かけるのは、冷凍食品をカゴいっぱいに買っているお母さん達。
唐揚げ、コロッケ、ナゲット、グラタン…
きっとご主人さんや子供達のお弁当に使うんだろうなと思って見ています。
冷凍食品の原材料見た事ありますか?もうあり得ないと思う程、添加物でいっぱいの表示。
そんな食品を大事な家族に食べさせるのですか?
今は働くお母さんも増え、時間に追われているそんなお母さんが多いです。私もかつてはそうでした。
〜の素、インスタント食品、だしの素、時間を短縮出来る商品がいっぱい…でも添加物でいっぱいなんですね。
どうしてそんなに添加しないといけないの?もはやもうそれは食品ではありませんよね。
私も頼った事があります。産後鬱になり、全く料理が出来なくなってしまった時があるから。
完璧ではありません。
外食もするし、口にする事があります。でも、少し考えて欲しい…食のこと。。。
現代は、癌患者が増え、アレルギー疾患も多いです。
それは、食が原因ではないのかなぁと思います。

娘は、保育園に行っています。
給食は手作りで、アレルギーの子もみんなで一緒の食事を…という園の方針で牛乳や小麦、卵などのアレルギー食品は園では提供されません。
それは、いいのですが、ウィンナーやベーコン、ハムなどの加工食品がよく使われるんですね。
危険な添加物である亜硝酸ナトリウム(発色剤)など添加されていますよね。我が家では絶対に使わない食品…
もうやめて〜と思います。
何も精神薬に限った事ではない…精神薬の処方規制も添加物の規制もしてくれない日本。
悲しいですが、自分の身は自分で守る(家族の身は家族で守る)…そういう意識でいないといけないんだなぁと思います。

そんな事も病気が教えてくれた。病気にならなければ、そんな事意識せずに生活をしていた。
人生に無駄な事なんてやっぱりないんだと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

良心的なスーパーがあるのですね。
いいなぁ(^^)

うちの周辺のスーパーは、
どこも添加物だらけの物を
売っています(>_<)

安全な食べ物を食べたいのに・・・
困ったものですね。

坊主おじさん様

おはようございます。ご訪問いただきありがとうございます。
無添加のものを探し出すのが大変な現状ですよね(-_-)zzz
あまりに溢れていて…
消費者が添加物だらけの食品を買い続ける限り、食品会社は改めないでしょうしね。
安全な食べ物を口にすることの難しさを最近つくづく感じます。
身体に優しく生きていきたいものです( ;∀;)