FC2ブログ

私の断薬

私の断薬は失敗だと思っています。
私はソフトランディングを目指していたから…
一番の失敗要因は抗うつ剤の減らし方です。私が服用していた抗うつ剤はレメロンです。
ネットで調べても、離脱症状があまり出ない…という情報がほとんどで、離脱症状に苦しむ方のブログも少なかった…
実際減らしていっても、ワイパックスほど強い離脱症状を感じる事はありませんでした。
安心した私は抗うつ剤をどんどん減らしていきました。
しかし、甘くなかった…断薬は違いました。
短い期間で減薬し断薬した為、レメロン断薬後から6日目に異変が起きました。
強烈な離脱症状…しかし私は抗うつ剤を疑わなかった…
ワイパックスだと思い込み、ワイパックスを調整。どんどんワイパックスの量を増やしていきました。
収束せずにレメロンだと分かった時には、既に遅し。
レメロン1/4錠を再服薬するも錯乱状態に陥り、頭を窓にぶつけ、はいているズボンを引き裂き、髪を引きちぎり、足の爪も引き剥がしました。痛みも何も感じない…
もうあまりの苦しみから自分を傷つけたくて傷つけたくて仕方ありませんでした。
一番酷い状態でしたね。
SSRIの副作用、離脱症状に比べれば、マシなのかもしれない…けれど、レメロンでもやはり離脱症状はあります。
私は命の危険を感じました。
レメロンは2009年に発売され、その副作用の眠気は凄いものです。
バタッと倒れ、強制終了…朝も起きれません。
なので、需要があまりなく、飲んでおられる方がそもそも少ないのではないかと思います。割と新しい薬の為、情報も少ない。
それを私は数少ない情報の離脱症状があまりない…その言葉を鵜呑みにしてしまいました。

ベンゾも抗うつ剤も減らすのは慎重にゆっくりとです…
私は、あまりのお薬の嫌悪感、恐怖感から、断薬を早くする事ばかりに気を取られていました。
悪魔の薬と早く手が切りたくて、お薬さえ終われば、元気な頃の自分に戻れる…全てが解決すると思っていたのです。
実際は、お薬が終われば、元症状との闘いです。でもそんな事は頭に浮かばなかった。
全ては、この薬が悪いんだど、長い減薬期間の中で私の思考までおかしくなってしまっていました。

何度も言っている事ですが、急な減薬・断薬は離脱症状を長引かせます。
最悪、戻らない事もあると聞きます。
早く、断薬してもその後離脱症状に苦しめられるなら、無理なく減薬しソフトランディング…これが一番いい方法なのです。実際に働きながら、減薬し断薬された先輩方がいらっしゃるのですから。
断薬は何も特別な事ではありません。限りなく0に近づいたら、0に減薬…これが断薬です。
ここまで慎重に減らした人に断薬後が地獄、本番などという事はないです。
断薬後に地獄を見るのは、減薬・断薬が急すぎただけなのです。
私のような失敗は、皆さんにはして欲しくない…なので何度でも訴えます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます。

はじめまして。

薬の離脱症状
あまりのひどさに胸が痛みました。
本当に怖いです(>_<)

私たち一般人は
お医者様の出す薬なので
大丈夫だと思いがちですが・・・
精神科の薬は怖いですね(>_<)

坊主おじさん様へ

私のブログに訪問コメントくださり、ありがとうございます。
医師の処方薬依存で苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。
怖いのは、このベンゾジアゼピン系のお薬が精神科や心療内科だけでなく、内科や婦人科、整形などでも簡単に処方されてしまう事なのです。
日本には処方期間など規制がありません。
1人でも多くの方に危険性を知ってもらいたくてブログを始めました。
読んでくださりありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。