向精神薬減薬・断薬メンタルサポートブック(3) 常葉まり子





●ステージ5 回復

日常生活を心から楽しめるようになり、自分の思考・感情が明確にわかるようになる。

この頃には自尊心も回復している。この状態になると離脱者が取り組みたい人生の課題が自然と明らかになる。

離脱者自身の力で対処できる場合は周囲はそれを励まし見守ってあげよう。

それが難しいケースの場合は、状況に合わせたサポート体制を整えることが大事。

断薬後の揺り戻し、その他について

●症状の揺り戻しについて
断薬後は回復を待つだけなのだが、ストレスフルな出来事、気温の変化(気圧・気温)、ホルモンバランスの変化などにより、一時的に回復が2歩も3歩も後退したような状態になってしまうことがある。女性の場合は生理のリズムと連動しているケースもある。
こうした揺り戻し症状が起きる時期は、春の温かくなる頃、台風の季節、秋から冬に推移する季節が多いようだ。
頑張り続けている離脱者たちにとって、揺り戻し時はとても辛く、ゴールがさらに遠ざかってしまったような状態に絶望感を感じてしまうが、時間の経過とともに症状は徐々に落ち着く。幾度となく、こうしたプロセスの繰り返しをした後、最終的に状態が安定していく。ストレスがかかる環境はなるべく回避し、揺り戻しの季節をあらかじめ想定・心構えをしておくことで負担を軽減できる。


●減、断薬と仕事
減・断薬に取り組む人たちは、その症状と職種のバランスにより、仕事の継続か休職・退職かを選択している。対人の局面が多く、対人関係での直観的な気遣いや機転が必要なポジションにいる場合は業務に支障をきたしてしまうので、継続が難しいかもしれない。一方、事務職、技術職など、対人ではない業務の場合は継続が比較的可能である。断薬後中期以降、コンディションに合わせて徐々に職場復帰を進めていくのが最も無理のない方法かもしれない。どのような方針でいくとしても、まずは周囲の理解が得られる状況であることが、非常に重要なサポートとなる。


●精神症状と身体症状のバランス
身体症状が強い際は、精神症状が体の辛さによってマスクされる傾向がある。身体症状が弱まると、精神症状が急激に強くなったような錯覚を起こすが、これは身体症状が楽になったことで精神症状に注意が向くようになった結果である。これも回復のプロセスなのだ。こうした波を繰り返しながら離脱者は回復に向かう。
離脱者が感じる典型的なジレンマに、「不眠のせいで心身の調子が悪いのか、離脱のせいなのかがわからない」というものがある。実際には、離脱症状による不眠・その不眠による身体症状がループし複雑に絡み合った結果での状態なのだが、こうしたエンドレスに見える症状も離脱者を大きく不安にさせる。だが、不眠が軽快していくのに伴い、その不安も自然と払拭されていく。


●対人関係について
離脱症状では人格に一時的な変化が現れる。そのほとんどは被害妄想、極端な苛立ちによって相手に当たり散らすなど、ネガティブな方向への変化である。こうした変化のおかげで、多くの離脱者たちは離脱中に人間関係に問題を抱えてしまうことがある。たとえば、離脱中に友人、知人に対してしてしまった態度、発言がその関係を図らずも壊してしまい、後悔をする局面は少ないないし、イライラが原因で家族に暴力をふるってしまい、離婚となってしまった深刻なケースもある。こうしたことから、離脱期間中は積極的な対人関係は避けておくほうがベターなケースが多いように思える。
個々の症状の程度にもよるが、離脱者の服薬・離脱の事実を知らない人、知人などとのコンタクトを必要最低限にしておくことは、回復後の対人関係の再開を容易にしてくれる。もし身近で支えてくれる人に暴力をふるってしまう衝動がある場合は、別居などの対策も必要だろう。こうした対処は一時的なものだし、離脱の精神症状から回復していくにつれ、また親しい関係を取り戻すことができる。
離脱者の人たちは大変な苦痛の中にいる以上、対人関係ではトラブルを抱えがちであり、結果的に孤独に陥ってしまうケースが多くある。こうした状況では周囲で見守る人たちの理解と忍耐強い手助けが何よりも大きな支えになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kobuさん

おはようございます。クワトロです。

常葉まり子さんの本は本当にないですね。楽天でありましたが、16万!
http://item.rakuten.co.jp/kyoudo2014/8500974/

常葉まり子さん自身も減・断薬された方なのでしょうか。?

それと、国立国会図書館での複写サービスが出来るかもです。
http://osktsotrm.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011222954-00
http://www.ndl.go.jp/jp/service/copy.html


No title

そんなに手に入りにくい本なんですね。
16万円はすごい!

クワトロさんへ

そうなんです…本当にないのです。
一瞬で売れてしまったようですね…
16万!これは凄い…
常葉まり子さん自身を調べても情報もあまり上がってこないです。
どういった方でどういう経緯でこの本を執筆されたのか分かりません。
圧力でもかかっているのかな…
クワトロさん色々調べて下さりありがとうございます。
国立国会図書館での複写サービスというものがあるのですね。初めて知りました。

ルーキーさんへ

本当に凄いですよね。
常葉まり子さんの言葉で救われました。

kobuさん

クワトロです。本日の体調はいかがですか。

かこさんのブログに常葉まり子のことがちょっと書いてありました。
http://ameblo.jp/momo-kako/entry-10870040354.html

あとは以前は減薬・断薬サポートの団体(グリーンフォレスト)というのがあったみたいですね。
http://ameblo.jp/momo-kako/entry-10591334693.html
http://migsis.blog129.fc2.com/blog-entry-277.html

それと、計量カップとシリングが届きました。
でも、減薬方法については正直まだ迷っています。

現在は、朝0.46875 昼0.4375 夕0.5の状態です。
ワイパックスさんにもコメントで相談しました。
いま昼が一番減薬量が多いので、タイトレーションで朝と夕を昼の減薬量まで減薬して、そこから、朝、昼、夕毎に0.01もしくは0.005単位に減薬するのもありかなと。

たとえば
当面は夕を0.47まで0.01もしくは0.005単位で様子を見ながら減薬
夕が0.47になったところで、朝と夕を0.44まで減薬。

ここから朝、昼、夕をそれぞれ0.43まで減薬。

0.43で揃ったところで、ここから0.01もしくは0.005単位で同時に減薬。

という計画もありかなと考えています。

いずれにしても、今度の日曜日まではこのままステイして月曜日から水溶液タイトレーションを開始する予定です。





No title

元の値段が1100円というのを見て、2度ビックリでした。
すごい・・。
クワトロさんの細かい計画も凄いですね。
それを聞くと、私の減薬はかなりずさんでした・・。

クワトロさんへ

私は今日は午前中寝たきりでした。動機も激しく呼吸も辛かったですが気にしません。
今日はこういう日。横になれるだけ私は幸せと思い、午前中を過ごしていました。

かこさんのブログにもあったのですね。
クワトロさんは色々詳しくてびっくりしています。情報提供ありがとうございます。
読ませていただきました。

ワイパックスさんに相談されたのですね。
私も朝昼がせっかく減薬進んでおられるのに、0.5に戻されるという事で心配しておりました。
離脱症状で耐えれず、後戻りならわかるのですが、せっかく減薬によって脳が回復しておりますので、またお薬を増やされるのは、脳が可哀想で…
昼が一番量が少ないようですので、昼に合わせていく形はどうかなと私も思いました。
クワトロさんの今の計画が良いのではないでしょうか?
来週からいよいよですね。
減薬方法、減薬量も悩みますよね。中々計画通りにいかなかったりもするので、問題が起きるたびに考え、軌道修正し、人体実験です。
救いなのは、1人じゃない事。色々相談し、色々な人の意見を聞き、最終的には自分で決断。
理想は離脱症状を最小限に抑え、楽に日常生活を送ることですよね。
あまりの離脱症状の酷さに頭が支配される…これだけは避けたいといつも思っています。

ルーキーさん

クワトロです。ルーキーさん 体調いかがですか。

ルーキーさんの減薬は、当初は0.25とか0.125単位でしたか。
でも、ルーキーさんの場合は減薬期間も含めて8か月なので服用期間は短いほうですよね。

どこかのブログだったかアシュトンだか忘れましたが、服用8か月が境目みたいなことが書いてありました。

私の場合は約1.5年ですので、なるべく離脱を出さないようにするためには少量、年単位の減薬が必要かなと考えています。
0.01とか0.005単位での減薬は精密天秤か水溶液タイトレーションでしか出来ないですよね。

さよならデパスのコメントでも精密天秤で0.001で減薬している人もいるようです。(多分、その人はpipiさんのブログをみて同じように実行しているかな。)

ワイパックスさんも、たしかワイパックス10年服用で2年以上の少量減薬で見事ソフトランディングしているようです。

ルーキーさんへ

誰もが最初は杜撰な減らし方をします。
だって離脱症状など誰も教えてくれていないのですから…
私も抗鬱剤は杜撰でしたし…
私も、もう戻れないので、あとは耐えるのみです。

kobuさん

クワトロです。

そうなんですよ。自分でもまだ減薬2回目ですが、せっかく減らしたのに。。。 と考えました。

なので、昼の減薬に朝、夕が追いつくまでは朝、夕は水溶液タイトレーション。昼は現状のカット方式になると思います。昼0.4375という中途半端な量ですかからね。でも様子をみて昼も水溶液タイトレーションで0.43にするかもです。

クワトロさん

こんにちは。
今日は何か一つが酷いということはなく、全体としては落ち着いています。
腰痛、手足のしびれ、頭痛、頸から背中のコリ、胃部不快感といった感じです。
減薬は当初は0.25mgずつ減らしていました。

kobuさん

クワトロです。

常葉まり子さんの本の書いてあるプロフィールです。

東京都在住
米国TAI Pro-Dアセスメント解釈者・コーチ認定取得
医療機器インストラクター・医療機器向け研修講師を経て現在はフリー
ビジネス・パーソナルコーチングを行う傍ら、ライフワークとして向精神薬の減・断薬メンタルサポートを継続中

とのことです。

それと、かなり以前のことですがたまごエンジェルさんという方のブログ・BBSが開設されていました。(現在は閉鎖、無くなっていますが)
御自身が壮絶な離脱を体験されたみたいです。

http://blog.goo.ne.jp/takako808/c/cbe19777dabbb422626ac6d7382d4fd2/1
または、"たまごエンジェル"で検索してみてください。

あくまで2ch情報ですが、常葉まり子さん = たまごエンジェルさんがゴーストライターみたいなことが書いてありました。



ルーキーさん

クワトロです。

全体として落ち着いているとのこで良かったです。このままどんどん落ち着いていくといいですね。

0.25単位では結構離脱があったのではないでしょうか。私も何も知らないときにいきない0.5を減らして大変なことになりましたので。。。

それと、ご存じかもしれませんが、私もブログを先月開設しています。
ぜんぜん更新していませんが、水溶液タイトレーションを行うようになれば記録をしないと分からなくなるので、ぼちぼち更新していこうかと考えています。

よろしければご訪問、コメントしていただければと思います。
http://ameblo.jp/quattro-r8/entry-12175889600.html

クワトロさん

最初から離脱症状と思われる症状がありました。
根性で耐える以外ないと思い、そのまま減薬を続行してしまいました。
ブログに今度訪問させていただきます。

クワトロさんへ

おはようございます。
常葉まり子さんのプロフィールありがとうございます。
たまごエンジェルさんという方有名ですよね。確かお子さんがいるお母さんだったような…
閉鎖された事がとても残念です。
常葉まり子さん=たまごエンジェルさん?かもしれないのですね…

減薬に関しては、私はずっと日記をつけていました。
服薬量とその日の体調。そうすると、離脱症状からの回復する日数も見えてきたりするので。
私の場合、当初たくさん飲んでおり、種類も多く、何をどれだけ減らしたか訳が分かりませんでしたから。
今も日記をつけて体調の記録は続けています。
辛い日でも、あの時よりはマシだし幸せだと思えます。

ルーキーさんへ

おはようございます。
減薬当初から離脱症状を抱えながら減薬を進めた方はたくさんいらっしゃいますよね。
常用量離脱が始まっている方は特にこれに当てはまります。
pipiさんも2年以上、離脱症状と闘いながら減薬されておられます。
ルーキーさんはじっと耐え、そして断薬されました。凄いことです。
私は耐えきれず、再服薬…幾度となく経験しました。
私達の再服薬の可能性0ではないですよね…
思うように回復せず頭は嫌な思考がグルグルします。
でも、今この状況で幸せを見つける事を私はやっています。
家がある事、暖かい布団、お料理、可愛い娘、優しい両親に主人、私を心配してくれる皆さんや友人達(友人は事情を知っているのは数人だけ)。
充分に幸せだと…そう思って今を生きています。

kobuさん

クワトロです。おはようございます。

私の場合は朝、昼、夕と減薬量が違うので、これから水溶液タイトレーションする場合は間違わないようにエクセル等で管理する必要があるかなと。。。

kobuさん、ちょっと教えてください。
計量カップに水を入れてシリンジに1ml吸い上げのテストをしたのですが、どうしてもシリンジに空気というか空気の泡が入ってしまいます。
なので、少し多めに吸い取ったほうが良いのでしょうか。

あと、念のため200lmの計量カップも購入しました。

クワトロさんへ

おはようございます。
ワイパックスさんもエクセルで管理されていたような気がします。

シリンジの空気の件ですが、どうしても入るので、多めに抜き取り、シリンジを爪ではじいて空気を抜いたりしていました。
説明が分かりにくくてすみません。
減薬量によって、計量カップやシリンジの種類をかえられると臨機応変に対応できます。

kobuさん

クワトロです。早速のご返事ありがとうございます。

それとランドセン減薬のクマさんのブログを見て駒込ピペット(5ml, 10ml)を楽天で購入しました。朝、夕を昼に合わせるまでは駒込ピペットを使おうかと考えています。

こちらの梅雨が明けたみたいです。これから夏本番でもっと暑くなってきますね。もう32度あります。

私の実家は同じ市内にあるのですが、父は去年他界しました。母も一人になったので現在は老人ホームに入っています。

家内の実家は遠くて私もちょっと今年は行けません。。。
家内だけ近々実家にちょっと帰るので、その間は一人。。。。
ちょっと不安です。

クワトロさんへ

準備は万端ですね。
梅雨明けたのですね。こちらも暑いです。

私は冬が怖いのですよね…交感神経優位になりますから…
お母様老人ホームに入所されているのですね。1人も心配になりますからね。
奥様のご実家は遠方なのですね。
1人だと不安ですよね。私は離脱症状強い時は、1人ではいてもたってもいられません。
元々は1人でいることが好きだったのにな〜

No title

おはようございます。
私も時々嫌な思考に入り込んでしまうことがあります。
再服薬は今だに常に考えています。
通院中の整体(自律神経失調症などを専門)では、無理せず、症状を一つずつ楽にしていき、服用せずに大丈夫な時間を延ばすことで減薬・断薬していっている方が多いですとのことで、あまりつらかったら再服薬していいと思いますよと言われています。
悪魔のようなささやきですが、あまりに辛かったら頓服として試してみてもいいかなとも思っています。
今日は朝から頭痛、頸の強いコリ、吐き気がきつく、再服薬と高橋先生を天秤にかけ、取り敢えず先ほど高橋先生にお願いしました。

クワトロさん、私も以前一人になるのが不安で怖い時がありました。最近は一人になることの不安はあまりありません。

kobuさん

クワトロです。

寒いと交感神経が優位になるので、減薬、断薬中は気をつけないとですね。

ワイパックスさんも寒い間はかなりの期間ステイされていましたね。

家内は明日から帰省しますが、仕事を持っているので1泊で明後日帰ってくる予定です。本当に家内には感謝しています。離脱が完了したら二人でゆっくり旅行でもします。

もちろんオフ会もしましょうね。

kobuさんは今は実家なのですね。ご主人様が住んでおられる新居は近いのですか?

ルーキーさんへ

こんにちは。
悪魔のささやきですね。私は必死に訴えます…再服薬しないで欲しいと…
頓服で服薬したとして、もし抑えられなくなったら?
これらの薬を飲む前よりも今の方がずっと症状も重く、苦しんでおられると思うので…
ただ、再服薬し立て直しゆっくり漸減→断薬すれば上手くいくかもしれない…こればっかりは分かりませんね。
再服薬はリスクがありすぎます。経験者じゃない人は簡単に再服薬をすすめますが…
とりあえず、高橋先生ですね。私もそうです…

ルーキーさん

クワトロです。

私はまだ減薬初期段階ですが、kobuさんと同じ意見です。

頓服としても再服薬にはリスクがあると思います。
効くかもしれませんが。。。服用が増えてしまう可能性もあります。

耐えられる範囲であれば、もう少し様子を見てもよいかなと思います。

kobuさん

お気遣い、忠告ありがとうございます。
そうなんですよね、今のほうがつらいような気がします。
もう少し耐えてみます。
だんだん根性なしになってきてるみたいです。

クワトロさん

ありがとうございます。
もう少し耐えてみます。
どうしても仕事に支障が出そうになると、弱気虫がムズムズしてしまいます。

クワトロさんへ

寒い間は減薬が中々進みませんし、体調悪かった日が多かったです…

私も家族に助けられています。
元気になったらいっぱい家族孝行したいです。
もちろんオフ会も!
私は産後からずっと実家です。
一時帰宅しては調子が悪くなりを繰り返し、もう帰れなくなりました。
新居も実家から5分くらいの距離です。同じ市内です。
結婚と同時に購入したのですが、私は結局その家に2年ほどしか住んでいません。
妊娠前の2年間だけ…寂しすぎます。
主人が1人で住んでいる家のローンを主人1人で返してくれています。申し訳なさすぎです。
でも、もし実家が遠方だったら…と思うとぞっとします。
私だけならいいのですが、幼い娘がいるので…

ルーキーさんへ

だんだん根性なしになってくる…この気持ちは痛いほどよく分かります。
どんどん些細な事でも耐えられなくなってくる…
でも、これは当たり前なんです。
ずっと頑張り続けている離脱者にとっては、もう頑張りすぎて、心も身体もズタズタにされボロボロなのです。
決してルーキーさんが弱いわけでも根性なしでもないのです。
弱く根性なしであるなら、そもそも断薬なんて出来ていませんから。
弱っている時は、弱音吐きましょう。辛い時は、辛いって言いましょう。
クワトロさんもここへ訪問して下さいますし、私も常にいます(笑)
私も辛いと弱音吐きまくっていますのでね。

ルーキーさん

クワトロです。

ルーキーさんはつらい減薬を乗り越えて断薬したじゃないですか。
しかも、デパスとレンドルミン!

そういえばドグマチールも断薬したんでしたっけ?

kobuさん、pipiさん、私。。。 みんないつもいますよ。一緒ですよ。

いっしょに乗り越えていきましょう。

kobuさん

クワトロです。

kobuさん
よろしければ、kobuさんのブログを私のブログのリンク(ブックマーク?)をさせてもらってもよいですか。

No title

ありがとうございます。
みなさん、頑張りましょう。
ドグマチールは時々気休めに飲んでいます。

クワトロさんへ

私のブログでよければどうぞ(o^^o)
私もクワトロさんのブログをリンクさせて下さい。

kobuさん

クワトロです。

kobuさんありがとうございます。

私のブログもぜひリンクしてください。

よろしくお願いします。

kobuさん

クワトロです。

kobuさん ブログリンクの件ありがとうございます。

私のブログもぜひリンクしてくださいませ。

kobuさん

クワトロです。

kobuさん ごめんなさい 同じような内容を2個コメントしてしまいました。

No title

皆さん、こんばんは。

クワトロさん
水溶液減薬うまくいくことを願っています。
デパスは多分私も今後そうする予定でいます。
パキシルは砕いてお湯でも全く溶けず・・
たまごエンジェルさんと常葉まりこさんが同一人物かもしれない
ということは初めて聞きました。
本は16万にもなっていたとは・・びっくりですね。

kobuさん、ルーキーさん
私もオヤジ(主人)の実家には、1年半も行けてません。
離脱症状は説明できず、主人が体調悪いとだけ説明してるようです。
昨年離脱症状が酷い時に一度電話が来て
呼吸が苦しく、声も殆ど出ず呂律も回らずで
お義母さんもただごとではないと思ったようですが、
子どもがいたので代わってもらいました。
主人の家系はみな楽天的、豪快な(大雑把・・ともいう笑)
人ばっかなんで、あんまり気にされてなくて、逆に良いです。

これからますます暑くなりそうなので
まずは、夏を乗り切っていきたいですね。

クワトロさんへ

おはようございます。
大丈夫ですよ。
リンクさせていただきました。
こちらこそありがとうございます。

pipiさんおはようございます。
パキシルはそんなに水に溶けないのですね。
pipiさんの今まで通りのやり方でパキシルは減らしていくしかなさそうですね。

私の主人の実家も楽観的なので、調子が悪いと言っていてもしょっちゅう旅行のお誘いや遊びに行くお誘いがあります。
娘が赤ちゃんの頃は、主人に頼んで、娘だけ連れて行っていました。
私がこんな状態なので、娘は1歳から保育園です。
普段の日ただでさえ、母親と引き離され我慢している娘…
休みの日まで母親と引き離され、主人の実家へ。
娘の情緒が不安定になり、髪の毛を自分で引きちぎったり、ボーッと焦点が合わない。
呼びかけても反応しない事が増えたので、今は娘も主人の実家には行っていません。
私が行かせないと思われていますが、もう仕方がない。
離脱症状なんて説明できませんし、きっと理解も出来ないだろうから。
呼吸が苦しく、声も殆ど出ず呂律も回らず…私も酷い時はこうなります。
こんな状態で行けません。。
いつか行けたらそれでいいや。
私のやるべきことは、今を何とか生きること。
とりあえず、この夏を乗り越えます。

No title

ぴぴさん、おはようございます。
私も今の課題は、この夏を無事乗り越えることです。
去年はデパスを飲みながら毎週休みには子供をプールに連れて行ってましたが、今年は行けるかどうか・・。
1回は連れて行ってあげたいと思っていますが。
ぴぴさんのように野菜を食べなければと食生活も見直しました(自分では作れませんが)。
ぴぴさんも健康野菜でうまく夏を乗り切れるといいですね。

No title

クワトロです。おはようございます。

今日の朝早く家内が帰省しました。明日帰ってくるのですが。。。
なんか心細いというか。不安というか。

ルーキーさん
その後、体調はいかがですか。少しは落ち着きましたでしょうか。

pipiさん
リンクさせていただきました。ありがとうございます。
一応明日の夜の分からタイトレーションの予定ですが、ドキドキです。


みなさん一緒にこの夏乗り切りましょう。



ルーキーさんへ

毎週休みには、プール大変でしたよね。
デパスを飲み、無理矢理体を動かしていたのですね。
子供達は夏休みでしょうから、出かけたがりますよね。
私は昨日保育園の夏祭りに行きました。
産後保育園の行事は、ほとんど欠席ですが、昨日は頑張って行きました。
娘がとても喜んでくれて、嬉しかったです。
でも、私も無理はしません。出来る事だけ…
私も野菜中心を心がけています。
そして、日本人本来の日本食でいただいています。

クワトロさんへ

こんにちは。
奥様出かけられたのですね。心細い不安感分かります…
奥様もクワトロさんを心配されながらの帰省だと思います。
良かったら、ここに書き込んで気持ちを吐き出して下さいね。

明日の夜の分から水溶液タイトレーションが始まるのですね。
ドキドキしますか?大丈夫ですからね(o^^o)
クワトロさんの新たなスタートです。
臨機応変に対応出来る減薬方法なので、カット方式よりも慣れれば楽だと思います。
今日も暑いですが、乗り切りましょうね。

クワトロさん

おはようございます。
今日は昨日に比べ各症状が減り、仕事を支障なくできています。
私は症状が出始めのころ、出勤途中や一人になるとき、急に体の異変が起こるのが恐く、携帯に家内の番号を出しておき、発信を押すだけでいいようにしていました。
心細いですよね。

kobuさん

クワトロです。

早速家内にメールしちゃいました。まだ返信はありませんけど。。。

ありがとうございます。今日は頻繁に書き込みしちゃうかもです。

一応、明日から開始予定ですけど、できれば家内が居るときに行いたいな~と考えています。何しろ初めてのタイトレーションなので。。。
なので、家内が明日の帰りが遅かった場合は明後日になるかもです。
ヘタレですよね~。

そういえば、先日購入した30lmシリンジはテルモ製だったのですが、ニプロ製も先ほど届きました。ニプロ製のほうが水泡が出ないようです。

家内も本当は2泊予定だったのですが、たぶんkobuさんのおっしゃるように心配してくれて1泊にしてくれたのだと思います。本当に家内には感謝です。

ちなみにワイパックスさんも全て足並み揃えて同じ量になってから同時に減薬という方法を選ぶと言ってました。

ルーキーさん

クワトロです。

各症状が減ったとのこと。なによりです。このまま落ち着いていくといいですね。

わたしも携帯に家内の番号を出しておき、発信を押すだけでいいようにしていました。

今日も暑いので気を付けてくださいませ。

クワトロさんへ

ヘタレではないですよ。
このお薬と闘っている人は、誰もがそういう心境になるのです。
お薬のせいです。
私もそうなっていますし、お薬を飲む前は寧ろ1人が大好きでしたから。
ここにいらっしゃる方々は皆さん分かっていらっしゃいますから、大丈夫ですよ。
一番信頼し、心を許していらっしゃるのが、奥様だと思います。
今は頼っていいのです。
ここも思う存分、ご活用下さい。
タイトレーション奥様がいらっしゃる時がいいと思います。
そこ1日早かろうが遅かろうが、差はありませんから。
落ち着いた心で取り組む事が大切だと思います。

ニプロ製のほうが水泡が出ないのですね。
私はダイソーですからね(^_^;)
一刻も早く始めたくて、ダイソーで揃え開始しました。
ワイパックスさんはいつも冷静で的確に指摘して下さいます。
頭のいい方だなぁといつも思っています。

kobuさん

クワトロです。kobuさん ありがとうございます。

家内からメールがありました。明日の夜7時には帰ってくるそうです。
なのでタイトレーションは明後日以降になります。

家内は仕事をしており、休み以外は朝~夕(場合によっては夜)までいないのですが、自宅からバスで30分ぐらいところが仕事場です。この時もやはり不安とか心細さはあるのですが、すぐに帰ってこれる距離なので。。。

家内の実家は、ここから電車で3時間以上かかるところなので。。。
明日の夜7時までガマンですね。猫と一緒にお留守番です。

明日の午前中はまた通院です。主治医と薬剤師にタイトレーションの方法を説明してきます。

私も薬を飲む前とかは、一人で結構いろんなところに出かけてました。


クワトロさんへ

普段も不安ですよね。
私も主人が仕事に行ってから、不安で耐えきれず、実家に戻りましたから。
母親は専業主婦で家にいるので…
猫ちゃんが癒してくれるといいですね。
明日通院日なのですね。
私は薬剤師にも医師にも水溶液タイトレーション馬鹿にされたので、そこからは一切話していないです。
凄くストレスなので、通院日も月1回にしてもらいました。
傷病手当金の為に頑張るぞ(^_^;)
あまりにストレスなのか、通院日、通院後しばらく体調がかなり悪くなります。
私も信頼出来る医師に出会いたい〜

kobuさん

クワトロです。kobuさん 今日は本当にありがとね。すごい助かってる。

家にだれかいると安心しますよね。
でも一人住まいで戦っている人もいるんですよね。。。

今の主治医も離脱はある程度理解している程度ですよ。それと聞いてくれている、一応相談してくれる。(指示とかないので相談にはなっていませんが。。。) いままで4件はしごしましたが、人の話なんか全然聞いてませから。問診票だけ見て、処方箋書くだけ。。。

pipiさんの主治医がうらやましいです。

それと、これはあるブログからの記事ですが

離脱は数年続きますという医師がいて、もう一人は離脱なんてほどんど
ないという医師がいて、それぞれの医師が知り合いみたいで、離脱を認めていない医師に問い詰めたところ、バツの悪そうな顔をして、”まあ。。それを認めちゃうといろいろとね。。。と 言われたそうです。

ほんとふざけるな。! って感じですよね。

それと私もエクセルで管理表を作りました。朝、昼、夕を合わせるまで、つまり、朝0.4350 昼0.4350 夕0.4350になるまで0.005単位で減薬すると13回調整することになりそうです。ステイ期間にもよりますが、約1か月から1か月半ぐらいかかりそう。何しろ相手は強敵デパスですからカメの歩みで行きます。でも年末には半分くらいにはなれたら良いな~。半分になったらしばらくステイしてレンドルミンの減薬も考えています。でも寒くなってくると減薬が進まなくなるしね~。それはその時になったまた考えます。

クワトロさんへ

いえいえ。
お互い様ですから(o^^o)
誰かいてくれると話相手もいますから、何せ1人でいるとろくなこと考えないでしょう?笑。
一人暮らしで闘っている方は、ご飯の用意などもあるし、孤独でとても大変だと思います。

病院かわるのも労力ですよね。pipiさんの前主治医も私の主治医と同じような感じだったそうです。
何たって、パキシル、リボトリール、デパスを平然と処方している医師ですからね。
許せません!

医師も分かりながら、それを認めてしまうと日本の精神医療は崩壊してしまうからでしょうね。
薬無しでアプローチする海外を見習って欲しいです。
まずは、漢方でアプローチしてみるとか…
本当にお薬が必要な方もいますが、そうでない人にも薬を簡単に出すのでこんなに被害が広がっているのですよね…

減薬はゆっくりで大丈夫です。大まかのスケジュールだけ組んで、あまりいついつまでにこれだけ減らすとか考えないほうがいいです。焦りますから。酷い離脱症状だけ出さないようにすれば、自然と減っていきますからね。
pipiさんが辛そうで何も出来ない自分がもどかしいです。
見守る事しか出来ない。

kobuさん

クワトロ

そうなんですよ。ろくなこと考えないので。。。
なので、エクセルで管理票を作っていました。。。
内容については明日にでもアメブロに書こうかなと考えています。

確かに離脱を認めてしまうと製薬会社も含め、日本の精神医療は崩壊するでしょうね。精神医療だけでなく、ベンゾを平然と処方している他の科にも影響があるでしょう。

かこさんのブログでいま現在、ベンゾ処方に関する裁判が行われているようなので、ぜひ勝訴して、1つの判例になり広がっていくことになればと思います。

pipiさんお辛そうですよね。パキシル、リボ、デパスどれも抜きにくい薬。
私も何もできない自分がもどかしいです。


kobuさん 今日は本当にありがとう。

皆さん、こんばんは

今日はマシになりました。
少量(0.001g)戻して3日位たってステイしたからか、
昨日から久しぶりに湿布を痛い部分に貼りまくったからか。

減薬したら、またつらい日と、少し楽な日も来て、を
多分あと1年以上繰り返すんだろうな・・と思いますが、
これも仕方ないと思ってます。
なんの試練かわかりませんが、欠けている何かを学べ
という試練の期間かも、とか思ってます。
きっと、今しかできないことがあるんだと思うようにしてます。
実際、離脱症状に合わなければ、やっていないであろうことも
やってます。ブログも家庭菜園も。
そして、皆様にもお会いすることが出来て本当に良かったです。
これを乗り越えたら、ひと回り位、成長できそうですよね。
この理不尽な精神医療、こんな薬に負けたくないです。

kobuさんは、最近大丈夫ですか?
無理していないか、心配です。

クワトロさんへ

無事に何とか1日過ぎましたね。よく頑張りました。
今日も何とか乗り切りましょうね。
意識をそらせる何かがあるといいですよね。
私は中々見つけられず…(^^;;

ベンゾ処方に関する裁判ぜひ勝訴して欲しいです。
ひたすら医師が守られる精神医療…そんな精神医療崩壊してしまえばいいです。

クワトロさん、こちらこそいつもありがとうございます。

pipiさんへ

おはようございます。マシになったと聞いて少しホッとしました。
そうですね…つらい日と、少し楽な日の繰り返しだと思います。
そして、薬が終わったら少しずつゆっくり楽な日が増えるのでしょうね。
長い長い日々ですが、1日1日確実に過ぎていってます。
私も試練だと思っています。私の人生考え方が180度変わりました。
見えている世界も幸せの感じ方も。
失ったものは、あまりに大きいですが、得たものも数知れず。
私もきっと、今しかできないことがあるんだと思い、今を噛みしめ生きています。
ブログをし、皆さんと出会えた事…年齢や性別も違う…なのにこの安心感と信頼感…
私の宝です。
pipiさんはこれを乗り越えたらとおっしゃいますが、今でも充分、成長されていると思います。
以前の動画のように「死にたくなるほどつらい日々を乗り越えたらその先に待っているのは、これまでより楽に生きられる世界」が待っていると思います。

私は何とか大丈夫です。いつも苦しい時は、幸せを見つける努力をしています。
pipiさんやみなさんがいるので、心強いです。
時々、弱音を吐いて毒出しをして前を向いて歩いていきたいです。

私は元症状、産後鬱とも闘わないといけない…
医療機関はもう頼りにならないので、今認知行動療法を学んでいます。
中々難しく上手くいかないのですが、色々なアプローチをしたいと思います。

kobuさん

クワトロです。kobuさん 昨日はありがとね。

今日もちょくちょくコメントしちゃうかもです。。。

診察は11:40分予約。。。自宅から10分ぐらいなので11時30分ぐらいに出かけて、その後は市役所に寄って、調剤薬局で薬を受け取り、スーパーで昼飯と夕飯の調達して自宅に戻ります。

そしたら、意識そらしのため、自分のブログの更新をします。

家内の存在がいかに大きいか。。。

今日もよろしくです。

pipiさん

クワトロです。

pipiさん 体調がマシになったようで安心しました。


今日も東京は暑いです。そちらはどうですか。?

クワトロさんへ

どうぞいつでもおいで下さいね。
私も今日はお昼から出かけます…大丈夫かしら。
クワトロさんもお出かけですね。
家でじっとしているよりかは、時間が過ぎるのも早く感じると思います。
ブログの更新楽しみにしています。
本当に家族の存在は大きいですよね。
奥様が帰ってこられる時間までしばらくの辛抱ですよ。
今日もよろしくお願いします。