向精神薬減薬・断薬メンタルサポートブック(1) 常葉まり子さん

ご存知の方が多いとは思いますが、常葉まり子さんの書籍です。
私も購入したいのですが、手に入りません。図書館にもなくて…仕方なくネットから引っ張ってきました。しばらく、この記事が続きます。


●ステージ1 漸減中

個々の体質、服用期間、環境、及び薬物それぞれの力価、持続時間により症状の程度に違いがあるが、この期間に離脱症状を起こすことは稀ではない。

処方薬が短時間作用型の場合は減薬から数日以内、中・長時間作用型の場合は1週間後~3週間以内に最も症状が強くなるケースが多いようだ。

この際に起こる精神症状により離脱者は「気が狂った」「もう2度と普通には戻れないかもしれない」「これは私のもともとの精神症状だ」と、思い込んでしまいがち。

同時に、さまざまな身体症状が起こる。離脱者は健康な人からは想像が難しいほどの大きな苦痛に苦しんでいる。

離脱の精神症状は気分転換をしてもすぐには回復しないので、「今は脳が勝手に辛さを感じさせているだけ、いずれ必ず楽になるから大丈夫」と声をかけてあげることが大事。

離脱者自身は離脱の精神症状によりポジティブな感情を感じられない状態なので、励ましに対する反応は良いものではないかもしれないが、周囲からの回復への確信がある態度と理解がとても重要である。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

kobuさん、こんにちは。
今日は調子はいかがですか?
私は今日は仕事が休みなので、症状は全体的に楽です。
やはり仕事がストレス源になっているのかもしれません。
高橋先生からは昨日、「栄養不足、ストレス、疲労、自律神経の乱れ」を感じますと指摘されました。
具体的にどうすれば?と思ってしまいますが、
「今は脳が勝手に辛さを感じさせているだけ、いずれ必ず楽になるから大丈夫」
と言い聞かせて頑張ってやり過ごしたいと思います。

ルーキーさんへ

こんばんは。今日は比較的穏やかでした。
離脱中の私達は少しのストレスでもダイレクトにきますからね。
休みの日は落ち着いているのですね。良かったです。
私も高橋先生に栄養不足そして脱水を指摘されました。
ずっと吐いていたので、水分が足りてなかったようです。
水分補給とゼリーなどでもいいので栄養補給して下さいと言われました。
あと野菜スープのスープだけでも…と。
そうです! 「今は脳が勝手に辛さを感じさせているだけ、いずれ必ず楽になるから大丈夫」です。
希望に溢れる言葉がいっぱい詰まっています。
随時記事もUPしていきます。

pipiさん kobuさん ルーキーさん

クワトロです。pipiさん、kobuさん、ルーキーさん 体調はいかがでしょうか。

皆さん 教えてください。

100ml計量カップと、シリンジ(20ml)をアマゾンで購入しました。

デパス0.5mを100mlの水溶液に入れて、デパス0.01減薬したい場合は、
水溶液から2mlを抜けばよいですよね。? 1ml抜けばデバス0.005の減薬になる。?

今日はこれからホルター心電図の結果診察に行ってきます。

すいません。間違えて前の記事にコメント投稿してしまいました。


クワトロさんへ

こんにちは。体調は安定しています。
私は減薬グッズ全てダイソーで揃えました(^^;;アマゾンでgetされたのですね。
クワトロさんの減薬は、かけらを飲んでいらっしゃって、大変そうだなと思っていたので、水溶液タイトレーションで、減薬が簡素化されるといいなと思っています。
計算合っていますよ。
デパス0.5mg×2ml/100ml=0.01mg
デパス0.5mg×1ml/100ml=0.005mg
です。
病院気をつけて行ってきて下さいね。

kobuさん

クワトロです。返信ありがとございます。体調が安定していてなによりです。良かった。

かけらだと数を間違えると速攻離脱ですからね~。それとどうしてもかけら単位で誤差がでる。

私の場合は、一日3回しなければなりませんが、ガンバリマス。

水溶液タイトレーションだと1日3回ともに減薬できるメリットがありますよね。(血中濃度が一定になるかなと。)

ワイパックスさんのブログは断薬まで読みました。デパスは同等か、それ以上の減薬方法が必要と思います。

それと参考ですが、かこさんのよろず相談がメールと電話でも出来るようです。(有料ですが。。。)

http://ameblo.jp/aaa2806899/entry-12184338124.html

病院からもどったら、またコメントします。


No title

kobuさん、クワトロさん、こんにちは。
タイトレーションはそんなに細かく進めていくのですね。
凄いですね。
私はカッターで自分でカットしていたので、同じ1/4錠と言ってもバラバラでした。
kobuさんも落ち着いていらっしゃるようでよかったです。
その状態が続くといいですね。
私は今朝から腰痛がひどくなってしまいました。
高橋先生にも昼休みにお願いしたのですが、変化なしの感じです。
ヘルニアのせいなのか、ぴぴさんが言われていた離脱症状によるものなのか自分にはわかりません。

クワトロさんへ

いつもご心配いただきありがとうございます。
そうですね。クワトロさんの場合、1日3回ですからね。
短時間作用型のお薬なので、血中濃度安定の為にも、頻回服用は避けられないかもしれません。
体への負担を考えても、1日数回が妥当ではないのかなと思います。
私は、ワイパックスも抗鬱剤のレメロンも薬が切れた感は一切感じずにきましたが(でも、調子が悪くはなります)
デパスは効いた感も切れた感もよく分かるとおっしゃる方が多いですね。
水溶液タイトレーションも慣れると生活の一部になります。
ワイパックスさんは旅行の時も減薬グッズを持ってお出かけされていました。
かこさんよろず相談されているのですね。
全国どこでもOKというのが凄いですね。
リッチーさん飲み会いいですね〜。私はもう怖くてお酒飲めません。酒豪でしたが…笑。

ルーキーさんへ

タイトレーションは1/50、1/100、1/200などの単位で進めていきますので、体への負担はその分軽くなります。
減薬期間に時間はかかりますが、断薬後の予後がいい。
働きながら、減薬、断薬に成功した先輩もいます。
私もこれを目指していたのですが、早まってしまい失敗しました(^_^;)
私も最初はカッターで自分でカットしていましたが、減薬量が多すぎて体が対応できず、水溶液タイトレーションに切り替えました。私もうまくカット出来ず、バラバラでした。目分量ですからね…

私も落ち着いているのですが、やはりまだ断薬後数週間…
中々安定はしないですが、落ち着いた時間もある事が救いです。

腰痛がひどくなっているのですね。離脱症状でギックリ腰もありますから、本当にどちらか分かりませんよね。
気功も劇的に効かないのが、ネックですよね…
コルセットした方がいいのかな…

kobuさん

劇的に効いてほしいですね。
私も減薬開始後すぐにぎっくり腰になり、ヘルニアと診断されました。
その後腰痛と脚のしびれが続いています。
コルセットも一時していたのですが、整体のほうで、し続けないほうがいいよと言われ、やめてしまいました。
調子のいい日もあるのですが・・。

ルーキーさんへ

ルーキーさん、プロテオグリカンという成分はご存知でしょうか?
実は半年前主人は腰が痛くなり、足に痺れが出て普通に歩く事が困難になりました。
腰痛について図書館で徹底的に調べ、行き着いた先がプロテオグリカンという成分でした。
今まで良いとは分かっていても、抽出コストがかかりすぎる為、商品化は不可能とされてきました。
それが、近年鮭の軟骨成分から抽出出来る事が分かりやっと市場に出てきました。
ただ、やはりそれでも普通のサプリより高価な為、ドラッグストアでは見かけないです。
ルーキーさんのお住まいは東京なので東京ではあるかもしれないのですが…
それで、今ネット通販でプロテオグリカンのサプリメントを主人はとっています。会社に問い合わせた所、3ヶ月で一番効果を実感される方が多いとの事で3ヶ月コースで頼みました。
3ヶ月経って効果がなければやめようと思っていました。
もうすぐ、飲み始めて1ヶ月経つのですが、足の痺れがなくなり普通に歩けるようになりました。
主人は31歳なので、効果が早かったのかもしれません。
DHCが一番安いのですが、DHCは中国で生産され何が添加されているか分からない為、DHCはやめました。
うちの主人が飲んでいるのは、ウェルヴィーナスという会社の北国の恵みというプロテオグリカンのサプリメントです。
国内生産で天然成分で出来ており、安心かなと思っています。
少し調べてみてはいかがでしょうか?
コルセットもずっとするとよくないと言いますものね…
ルーキーさんのお役に立てればいいのですが…すでにご存知でしたら申し訳ありません。

kobuさん

貴重な情報ありがとうございます。
全く知りませんでした。
ご主人も腰痛、脚のしびれがあったのですね。
さっそくウェルヴィーナスのを注文して試してみます。
整体の料金に比べればずっと安いです。
しかも時間を割いて通院せずに済むことなのでありがたいです。
手術以外は何でも試そうと思っていましたが手詰まり感があったので助かります。
もし何か他に情報があればまた是非教えてください。(図々しくてすみません)

pipiさん kobuさん ルーキーさん

クワトロです。ホルター心電図の結果について受診してきました。
結果は問題なしとのことで、ホッとしています。

計量カップとシリンジが届くまで、現状でステイします。おかげさまで喉の閉塞感は収束しています。そのかわり軽ーい頭痛が出ていますけど。。。

現在は、カット方式(目分量)なので朝0.46875 昼0.4375 夕0.5という中途半端な量になっていますが、これからは水溶液タイトレーションで朝と昼の分を合わせて、その後夕を朝、昼に合わせるように減薬。朝、昼、夕がそろったところで、それぞれ0.01~0.005単位で朝、昼、夕を減らしていこうかと思っています。ワイパックスさんではないけれどカメの歩みで進めて行きます。


レンドルミンも水溶液での減薬かな~。

ルーキーさん
腰痛大丈夫ですか。? リッチーさんも離脱で腰痛があったと言ってました。
あと股関節が硬直することもあるようです。

ルーキーさんへ

図々しいだなんてとんでもない。ルーキーさんが図々しいなどと思った事ないですよ。
お互い助けて合っていきましょう。
主人は痛み止めと炎症止めを飲んでいましたが、効果がなく手術をすすめられました。
しかし、手術をしても、痛み、痺れが完全になくなる保証はないと言われました。
そんな手術誰がさせるかーーと思い、必死に図書館で調べまくりました(^^;;
もし、ルーキーさんの腰痛が離脱症状であった場合、サプリメントでは対処出来ないかもしれません。
でも、効果がなければやめればいいだけの話ですので、試せるものはどんどん試していきましょう。
私は、色々質問したかったので、電話で問い合わせ、電話で注文しました。
年齢によって、飲む量が違うそうです。主人の場合は3粒です。
就寝前に3粒飲むだけなので、とても簡単です。飲む量は電話で聞いて下さいね。
これで効いたら万々歳ですね。差し支えなければ、効いた若しくは効かなかったなどご報告いただけると私も嬉しいです。
私もまた有力な情報あれば、伝えますね。
効きますように!!!^_^

No title

クワトロさん
タイトレーションの計算、kobuさんが書いた通り
合っていると思います。

当ブログのコメントと重複しますが、コピーして
載せますね。↓
デパス力価1.5 / 半減期6時間
ワイパックス1.2 / 12時間
一昨年、一時、整形で痛み緩和としてワイパックス処方されていました。
抗不安薬だと医師から説明なく、気づいたのは昨年でしたが。。
デパスの方が体感は、はっきりしているので
離脱症状も感じやすいかもしれませんよね。。
ハルシオンは服用したことありませんが、
デパスと化学構造が酷似しているし。。

今3剤交互に減薬しているので、日に6回カットしてます。笑
タイトレーションもそうですが、慣れかもしれませんね。
カットでデパスは1/112でやってましたが、2ヶ月目が離脱症状
結構きたので、次、うまくいかないようなら
タイトレーションで1/150 とか1/200でやるしかないかな・・
と思ってます。

お互いなんとか頑張っていきましょう

クワトロさんへ

病院お疲れ様でした。
問題なしで良かったです。やはり離脱症状なのですね。
今度は頭痛がやってきたのですね。次から次へと形を変えやってきますよね。
カメの歩みでいいんです。それが一番安全で離脱の成功率も高い。
行ったり来たりしていると結果、時間もかかりますので…
レンドルミンも力価が高いので、水に溶けるなら水溶液減薬が安全だと思います。

No title

クワトロさん
検査の結果、問題なくて本当によかったと思います!
そして、kobuさん、ルーキーさん
パキシルの離脱症状がやはり心身共にきついです。
日内変動がかなりあるので、悪化タイミングの予想ができません。
これが、離脱症状ですよね。。って感じですが。。

吐き気、ヒステリー球、頭の締め付け感、体のこわばり、
痛み(特に右肩腕)、体温調整ができない(発汗⇔悪寒)早朝覚醒
一番酷いのは焦燥感、ものすごいイライラがいきなり襲ってきます。
同時に脳が灼熱した感じと、朦朧となります。
脳の異常性を感じますし、昨年酷い時の前触れと
似てます。体の方は耐えられそうですが、精神的に錯乱しそうで
恐ろしいな、と思っています。
冷静に考えると、完全に禁断症状と認識しています。

pipiさんへ

日内変動…悪化のタイミング全く読めませんよね。
急に発作のように襲ってきます。何の前触れもなく…
昨年の酷い時の前触れに似ているとの事なので、かなり危険を感じます。
今ステイされていますよね。少し後戻りしないといけないかもしれません。
頭では禁断症状と分かっていても、精神的にも肉体的にもこてんぱんにやられます…
症状も多種多様でとても辛そうです。
パキシルは水には溶けないのですよね?

kobuさん

ありがとうございます。
ご主人はヘルニアと言われたのでしょうか?
私も手術をしても、痛み、痺れが完全になくなる保証はないと言われました。
電話で問い合わせてみます。

クワトロさん

心電図、問題なく良かったですね!
クワトロさんはとても慎重に進められてるので、離脱症状も最小限になるといいですね。
ぴぴさんもあったらしいのですが、離脱症状としての腰の症状もありうるのですね。
日によってキツい日と楽な日がありますが、歩くのがギリギリです。

ぴぴさん

パキシルはそんなにきついのですね。
ぴぴさん最近はお辛そうな日が多いみたいで・・。
私も時々焦燥感不安感が出ます。
精神的なのはホント辛いですね。
ぴぴさん頑張りすぎないように頑張って下さい。

ルーキーさんへ

もう少し悪くなったらヘルニア。
足の神経が通ってる所の隙間が狭くなって、神経圧迫して炎症しているから痺れもあり痛みもあると説明されたそうです。