FC2ブログ

許せない

結構前のニュースなのですが…
記事をUPしようしようと思いながら、自分の体調が優れず、今となってしまいました。


以下、引用。



産経ニュースより

向精神薬「ハルシオン」大量処方で70代医師を書類送検…患者はネットで不正転売 兵庫県警
2016.3.17 12:53


 処方箋(せん)に記載しないまま患者の女に向精神薬「ハルシオン」を大量処方したとして、兵庫県警生活経済課などは17日、麻薬取締法違反(譲渡)容疑で、兵庫県加東市で医院を経営する70代の男性医師を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。

 女には約3年間で十数万錠のハルシオンが渡っていたといい、インターネットで不正転売して利益を得ていたとみられる。医師は「薬が欲しいとしつこく言われ、渡せば帰ってくれると思った」と容疑を認め、女が不正転売していた認識がなかったと説明しているという。

 書類送検容疑は昨夏、同県西脇市の無職女(32)=同法違反(営利目的所持)容疑で逮捕、起訴猶予=にハルシオン約千錠を処方する際、処方箋に記載せず渡したとしている。

 捜査関係者によると、ハルシオンの服用量は1日2錠だが、医師は女に対し、1カ月あたり2・5カ月分に相当する約150錠を処方。これとは別に、数百回にわたって500錠入りの瓶を販売していたが、女は当初しか代金を払っていなかった。

 女はその後、手に入れたハルシオンを不正に転売。平成20年4月以降、別のルートで入手した向精神薬も含めて転売を繰り返し、昨年4月までに約1300万円の利益を得ていたとされる。


医師の発言…
「薬が欲しいとしつこく言われ、渡せば帰ってくれると思った」
やっていることは、麻薬の売人と変わらない。
探して探して探しまくれば、信頼できる医師もいるのかもしれない。
しかし、私はもう疲れた。
この薬達はどこへ?もう医師なんて信用しない。
一番信じられるのは、自分と、自分と同じように苦しんでいらっしゃる方々の声のみ。極端だけど…
家族も友人も支えてくれている…とても有り難い…
でも、この苦しみは、この苦しみを味わった者でしか分からないから…

医師免許剥奪くらいの措置を…と思うのは、私だけなんだろうか…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

酷い・・医師免許はく奪して欲しいですね。
本当に違法薬物の売人と変わらないと思います。
いつも思うのですが、公になるのはほんの一部
で、こういうことは現実もっとあると思います。

pipiさんへ

そうなんです…
公になるのはほんの一部で、こんな事がもっともっと現実にはあると思います。
違法薬物であれば、逮捕されるのに…
ひたすら医師が守られる司法…納得がいきません。

栄養をとりながら少しずつ辞めれば問題ない安全な薬と言われましたが、6年以上飲んでますが、そんな簡単な話しではないのでしょうか?

https://youtu.be/ialCH9i73FE

ゆっきーなさんへ


ゆっきーなさんへ

こんにちは☆初めましてkobuchoroです。
問題ないと言う医師は、本当に多いです…
危険だよ…そう言ってくれる医師に未だ出会った事がありません。もう諦めましたが。。

過去に記事にしていますが、海外では、ベンゾジアゼピン系薬剤は、2〜4週間以上の処方が出来ない事になっています。ガイドラインがそうなっているので…
http://kobuchoro.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
処方規制が入っていないのは、日本だけです。
薬だけでなく、食品添加物の規制なども日本は、対応が遅いですよね…(ノД`)

海外では、処方規制がされている…
どうしてか?
耐性、依存性があり、常用量離脱、やめようと薬を減薬したり断薬すると離脱症状が出るようなお薬だからです。

私自身、薬に大事な育児期間を奪われました。

このブログに訪問して下さるたくさんの方々が、この精神薬に苦しめられ、みなさん試行錯誤しながら、断薬を目指して歩まれている状態です。
なので、私は危険なお薬だと思っています。

ゆっきーなさんは、6年以上飲まれているのですね。
減薬を考えられているのでしょうかね?
来週から、また精神薬、精神医療について、少しずつブログを書いていくつもりです。
また読んでみて下さい。
YouTubeもみました。
コメントありがとうございますね^ ^
また、何でも書き込んで下さいね(*'▽'*)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。