FC2ブログ

忘れられない薬剤師さん

20170704072249c40.jpg

2013年12月、改正薬事法が成立し、一般用医薬品のうち、28品目をのぞく99.8%がネット販売できるようになりました。

薬の市場規模は、約10兆円ですが、一般用医薬品は、そのわずか6%、約6000億円にすぎないです。
残りが処方薬で、うち約7兆円が調剤薬局など院外処方で賄われています。

処方薬を扱う調剤薬局は、まさに成長産業と言えます。

全国保険医団体連合会によると、2000年に2.8兆円だった調剤薬局の医療費(主に薬剤費)は、2012年に6.6兆円まで増加。
全国の調剤薬局は、約5万3000店舗に達し、コンビニの数より多い…

しかし、処方薬のネット販売を許せば、調剤薬局は莫大な利権を失います。

それでも、彼らは、大衆薬というエサをネット業界に与え、本丸である処方薬の販売権を死守したのです。


処方薬のネット販売に大反対したのは、もちろん日本薬剤師会です。

表向きには、
「副作用の危険をチェックできない」
としていますが、ネット販売は履歴が残るので、むしろ安全という意見もあります。

実際、アメリカ、イギリス、ドイツなどではネット販売が認められています。


本当に危険かどうかの議論もせずに、反対を唱えるのは、やはり利権確保目的なのでは??と思ってしまいます。。


そもそも、厚労省が医療行為と薬の提供を分ける「医薬分業」を進めた目的の一つは、医師の処方を薬剤師が、適切にチェックする事でした。

院内処方が主流だった昔、病院側は、薬を多く処方しがちでした。

薬価と実際の仕入値との差額である薬価差益で儲けるためです。

それが、社会問題となった為、厚労省は院内処方では、薬価差益が生じにくいように医療点数を改定しました。

院外処方をメインにして、外部のチェックが入るよう目論みました。

薬剤師法は、処方箋に疑問があれば、処方医に問い合わせる「疑義照会」を義務づけています。

しかし、そんな建前はとうに崩壊(´-ω-`)

患者であるみなさんが、一番痛感しているのでは、ないでしょうか?

医師に物申す薬剤師を見たことがありますか?

持ちつ持たれつの関係性で、医師による大量処方に意見する薬剤師などいない( *`ω´)


昔、近所に60代くらいのおじいさん薬剤師さんがやっている小さな調剤薬局がありました。

本当に親切丁寧な薬剤師さんでした。

弟は小児喘息で吸入器が手放せないような子でした。

ある日、小児科の診察を受け、処方箋をこのいつもの調剤薬局に持って行きました。

処方箋を見た途端、おじいちゃん薬剤師さんの顔つきが一変。

「こんなキツイお薬を3歳の子供に…
ちょっと待っててね。先生に確認するからね…
お時間大丈夫かな??」

と母に言いました。

「もしもし、先生…
〇〇君の処方箋なのですが、〇〇(←薬品名)を処方するのですか…こんなキツイお薬を3歳の子に!?
私は、とてもとても調剤出来ません…」

こうおっしゃったのです。

当時弟は3歳。私は9歳でしたが、衝撃的でした。

医師に物申す薬剤師など今まで見たことがなかったから…


実を言うと、私は昔、薬剤師になりたかったのです^ ^

このおじいちゃん薬剤師に憧れ、頻繁に遊びに行き、その仕事をする背中を眺め、おじいさんの患者さんに向き合う姿勢を目の当たりにし、小さいながらに、その姿に感動し、将来こんな薬剤師になりたいと思ったのです。

その後、看護師にも憧れ、医療方面に進もうとするのですが、以前にもお話しましたが、私は幼少期から霊感がかなり強く、病院勤務は無理だという事に気付き(笑)

中学生の時に、方向転換し、今の職種である、医療と全く関係のない法律を扱う仕事につきました(^_^;)

今の職種も大変やり甲斐があり、私の天職だと思っていますが、未だに未練があります。

この薬剤師さんは、随分昔に亡くなってしまわれ、この調剤薬局はもうないのですが、娘を小児科へ連れて行く時、前を通るたび、このおじいちゃん薬剤師さんを思い出します。

医療には、愛想尽かしたので、小児科へ連れて行く事すらなくなりましたが…

この薬剤師さんがいてくれたら…と今でも何度も思ってしまいます。

お薬の事は、いつもこの薬剤師さんに相談していました。


この薬剤師さんがよく私に言っていたこと…

「kobuちゃん、お薬はね、人間にとって毒なんだよ」

「えーーーーおじちゃん!毒作ってるの!????」

「あはは。そうだね、毒を作ってるね。
だから、お医者さんときちんと相談して、本当に必要なのか?緊急的に使うお薬なのかどうか判断するんだよ。
お医者さんの処方が本当に正しいのかチェックするのも薬剤師さんの大切なお仕事なんだよ」と…

弟が通っていた小児科の先生とこの薬剤師さんは、地元でも薬を出さない事で有名でした。

抗生物質を出さないので、地元では評判が悪かったのです。

「あそこの先生はね、薬を出してくれない」

「抗生物質を出してくれないから、あの病院には、連れて行かない…」


先生が全くお薬を出さないわけではありません。

弟が喘息で呼吸困難に陥った時、何の躊躇もなくステロイド吸入をして下さった。
夜中にもかかわらず…

薬を使わないと回避できない事と、薬の必要のない病気との線引きがきちんと出来る素晴らしい医師でした。



本当に素晴らしい小児科医と薬剤師さんだったと、今思い出すとそう思います。


私の従姉妹は、この4月から大学生。
(以前、お話しした従姉妹は父方、今回は母方)

阪大の薬学部…

高校入学時から薬の開発に携わりたいと言っていた従姉妹。

薬の開発…

薬の開発…

心から喜べない自分がいます…(´・ω・`)











関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

kobuchoro さん

詳しい考察をされていて考えさせられました。

薬剤師なんて御用聞きの指示待ち族だと思っていたので・・

ロクな知識もないけど、利権のことはやっぱり必死なんですね~


日ごろ薬剤師たち見ていると、資格者というよりは調剤ライン工場の労働者みたいです。薬剤労働者たちを薄給でこき使って、利権オーナーはアウディで温泉旅行なのかも…

愚痴っちゃってすみません
m(__)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たそがれさんへ

こんばんは^ ^
この薬剤師さん以外ポンコツだと思っています。
ろくに説明もしない…なのに毎回指導料とられています(´-ω-`)

【日ごろ薬剤師たち見ていると、資格者というよりは調剤ライン工場の労働者みたいです。】
表現が上手いですね(笑)
私も愚痴ばかりなので、お気になさらず(*´꒳`*)

鍵コメ様

こんばんは^ ^

「お変わりないですか〜?」

これが薬剤師さんの決まり文句。
これくらいしか言わない…
何の為の薬剤師???って思います…
私が目指していた薬剤師は、こんな方達の集団ではなかったはずなのですが(´-ω-`)呆…

彼からメール来てました^ ^
一番乗りですね…なんて話していたのです!!!笑
めでたいですね〜♪お仲間さんのこういった報告はとても嬉しいです☆
自分ごとのように…♪

重篤な離脱症状も出ていないようで良かったです!

私達も後に続きましょうね(*´꒳`*)

私も最終段階に突入しています。


素敵な、貴重なお話しきけてジーンときました。
書いてくださってありがとうございます*^^*

フイユさんへ

おはようございます^ ^
お名前を何処かで拝見したような気がします…
長々とした記事を読んで下さりありがとうございますね(*'▽'*)
また、遊びに来て下さい☆

No title

数え切れないぐらいの薬局に行ってるけど
まだ そんな立派な薬剤師に会った事が無いんよ。

医師も薬剤師も生活費が昔に比べたら高くなってるし
患者には責任問題や訴訟などと騒ぐ人が増えたから
無難な対応しておこうとなるんでしょうな。

今は特定の人にしか薬の話しはしないけど
以前は「薬剤師でも医師でもない無資格の者が
こんな事を言っていたら通報するよ!」
なんて事がよくあったよ。(笑)

赤ひげ先生みたいな薬剤師さんが実際に
損害賠償請求なんてやられたら営業に差し障るから
無難な対応になるんやろね。

回避するには街の親切な個人薬局と仲良くなるのも方法でしょうな。

ティッシュや市販薬を店頭販売してる薬屋さん。

病院のヒモ付きはだめでしょうな。

Nisiさんへ

こんにちは^ ^
私もお話した薬剤師さん以外、ろくな薬剤師に出会っていません。

依存性は???

「ありません」

副作用は???

「ございません」

即答です。話にならない…Σ(゚д゚lll)
無難な事しか言えないんでしょうね…

薬剤師でも医師でもない私が色々と薬に関して話していますが…(ノД`)

もっとしっかりして下さい…と言いたくなります。




素敵な薬剤師さん

本来なら薬の専門家は薬剤師なのだから医者の処方に物申すのは当たり前の話なんですよね。
でもそれが全然できてない、処方された薬をただ出すだけの薬局の人、ですもんね(^_^;)

kobuchoroさんの思い出の薬剤師さんは本当に信念を持って薬を出していたんですね。素晴らしい方です。医者もそうだけど昔の方がしっかりとした信念を持って人と向き合い取り組んでいた方が多かったような気がしますね。それは政治家もしかり。世の中便利になった代わりにすべてが流れ作業になってしまって、仕事に対してもそんな感じ、心が置いてきぼりになってる気がします。

てか、霊感が強かった、という話の方が気になってしまいました(ノ∀`)

チーズ☆彡さんへ

こんばんは^ ^
そうなんです…本来の役割を果たさず、ただ薬を渡すだけの人…
何の為に勉強したのですか?
何の為に難しい試験パスしたのですか?(´-ω-`)
そんな風に問いたくなりますね…

私が話した薬剤師さん本当に素晴らしい方でした。
コンビを組んでいらっしゃった小児科医も…
どちらも高齢だったのでね…(ノД`)

昔の方が良かった…そう思うのは、この話だけではなくて、色々な部分でそう思う事が多いです。

便利にはなったけど、大切なものが欠落しているように思います。

霊感私強かったのです(過去形)笑
血筋です。
祖母→母→私と受け継がれて…

2歳の娘はどうやら見えているようで…

全く無意味な能力なのですが(^_^;)

もう、何も感じなくなり、やれやれと思っています(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。