FC2ブログ

牛乳の問題点


20170313075340b13.jpg



牛乳(乳製品)は、決して骨を丈夫にする健康的な飲み物ではない…
そう思うのは、私だけなのでしょうか?

確かに牛乳にはカルシウムが多く含まれていますが、骨を作るのに必要なのはカルシウムだけではありません。
マグネシウムも重要な役割を果たしているのですが、牛乳にはマグネシウムが少ないため、毎日のように飲み続けていると、体内のカルシウムとマグネシウムの比率を大きく崩してしまいます。
その結果、全身の健康状態に悪影響を与えます。
ミネラルの一つであるリンが多すぎるのも問題です( ;∀;)

牛乳中のリンが他の食べ物に含まれている鉄と腸内で結合すると、鉄の吸収が阻害され、貧血に繋がります。

また、大量のリンは、血液を酸性に傾け、骨からのカルシウムの溶出を亢進させてカルシウムの悪玉化を招きます。

そもそも、日本人には牛乳は不向きと言われています。
牛乳に含まれる乳糖や乳たんぱく(ガセイン)を処理できないのですよね。
乳糖や乳たんぱくは、消化吸収のトラブルを招きますし、牛乳に含まれるホルモンが乳がんや前立腺がんなどの増加と関係しているのではないかとも言われていますΣ(゚д゚lll)

仮に抗生物質やホルモン剤を使わず、無農薬のエサで育てられた、出産後の牛から搾乳して、低温殺菌したとしても、牛乳をとることには、問題が残ります。

ちなみにこれらを原料に作られる、チーズやヨーグルト、アイスクリーム、バター、生クリームなどの乳製品も同じです。

私は、牛乳は飲みませんが、たまにヨーグルトやチーズ、アイスクリームも食べます。
ごくごくたまにですが…

これらは、健康なものではなく、私の中では嗜好品と同じ位置付けです。


昭和33年、学校給食に牛乳が取り入れられ、それから数年後…アレルギー、アトピー、喘息が急に増え始め、10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症、貧血、精神的不安定などの病気が非常に増えました。

牛乳の乳脂肪はアテローム硬化を引き起し、心筋梗塞や脳卒中、さらには結腸癌、乳癌、前立腺癌になり易くなると今では言われています。
 

牛乳を健康のために、飲んでおられる方もいらっしゃるのはないでしょうか?

買い物をしていても、3パックぐらいまとめ買いをしているお母さん…

そして、お年寄り…

よく見かけます(。-_-。)



娘の保育園では、卵、小麦、牛乳は提供されません。
しかし、小学校、中学校は牛乳が提供されるのですよね…しかも、毎日…

どうしたものか…

娘が小学校に上がったら、牛乳アレルギーという事にしようか…などと色々考えています(^^;)


こんな牛乳ですが、世間で報道される事は、まずないと思います。
テレビのCMの3割近くがお菓子メーカーや牛乳、乳製品メーカーなので、それ故にマスコミも牛乳の危険性は取り上げない…
そう思います。
いつも、真実は見えにくい形となっています。



では、最後に牛乳の問題点をまとめておきます。

①カルシウムとマグネシウムのバランスが悪い

カルシウムとマグネシウムはセットで働くため、1対1のバランスにすることがベストです。
しかし、牛乳は100ml中に約110mgのカルシウムが含まれていますが、マグネシウムは10mg程度しか含まれていません。
バランスが悪い事は、一目瞭然ですよね(。-_-。)

②カルシウムが体内で悪玉化する

牛乳には、動物性たんぱく質が多く含まれているため、体内で余計な酸を作り出し、骨を弱くするほか、細胞にも悪影響を与えます。

③リンが多すぎる

牛乳には、人間の母乳の6倍とも言われる大量のリンが含まれています。
リンは体にとって欠かせないミネラルですが、取りすぎは、逆に悪影響を及ぼします。

④日本人は牛乳の消化が苦手

牛乳には、乳糖という糖分が含まれています。
乳糖は人間の母乳にも含まれており、赤ちゃんは乳糖を分解する消化酵素が作られますが、アジア、アフリカ系の人は、成長とともに消化酵素が減っていきます。
赤ちゃんであっても、この乳糖を分解出来ない乳糖不耐症の赤ちゃんもいます。
私の娘も一時期、乳糖不耐症になり、乳糖が含まれる粉ミルク、母乳がダメな時期がありました。

⑤乳たんぱくがアレルギーやがんの原因になる可能性がある

牛乳に含まれるたんぱく質「ガセイン」が食物アレルギーを引き起こします。
ガセインが、がんの原因になるという研究報告もあるのです。

⑥ホルモン過剰の問題

牛乳には、子牛の発育に必要な成長ホルモンのほか、搾乳量を増やすための人工的な成長ホルモン剤などが含まれています。
また、出産後だけでなく、妊娠中の牛からも搾乳する事で、女性ホルモンも異常に増えます。
牛乳は、安定して供給されていますよね…
おかしいと思いませんか?
人工的な成長ホルモン剤を使って、常に搾乳出来るようにしているのです。
牛乳は、牛の血液で作られ、子牛のためのもの…それを人間が飲むのは、とても不自然だと感じるのは私だけなのでしょうか…Σ(゚д゚lll)

⑦農薬や抗生物質も取り込んでしまう

牛乳を飲むことで、牛のエサとなる牧草や穀物に使われていた農薬や、病気を防ぐために使われていた抗生物質を体内に取り込んでしまいます。

⑧製造過程で過酸化脂質が大量に発生する

市販の牛乳は保存のために、加熱殺菌(UHT)が行われています。
この時、乳脂肪が酸化し、過酸化脂質が大量に発生してしまうため、これが体のサビの原因となります。



ざっと挙げてみましたが…これでもまだ牛乳を飲みますか?

当たり前のように出ていた学校給食の牛乳…
切迫早産での3ヶ月の入院生活で産婦人科で毎朝出ていた牛乳…
市民病院の精神科に入院中も…
精神病院の閉鎖病棟に入院中も…
毎朝必ず牛乳が出ていました。

牛乳が骨を強くする!?

そう信じて、健康にいいと信じて飲まれている方も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの1人…
信じて疑いませんでした。

娘を産んだ後くらいですね…牛乳を飲まなくなったのは…遅すぎ…ですよね…(つД`)ノ

それまでは、何の疑いもなく、健康食品として飲んでしまっていました…

リスクを負ってまで、飲まないといけない物ではないと思います(^^;)





関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

10:35の鍵コメ様

鍵コメ様

こんにちは☆
お久しぶりですね(^_^*)
コメント嬉しいです!

私も精神薬にハマる?前までは一切気にすることはありませんでした…鍵コメ様と同じです!

食品や様々な病気、健康情報、民間療法などに興味を持ち始め学び始めたのも、精神薬を服薬してから…

普通の暮らしをしていると、全くわからないように洗脳、刷り込みされていますよね…
テレビなどの情報は大きいのに、肝心な所は報道されない…

正しい事が、利権などのさまざまな要因によって発信することさえ制限されてしまう…。

その通りだと思います。

日本は異常だと、最近になってよく思います。
それまでは、勝手なイメージで日本は厳しい!安全だ!と勘違いしていました。

詳しい服薬状況ありがとうございます。
鍵コメ様とは、状況がとてもよく似ていたので…閉鎖を知る数少ない貴重なお仲間さん…
なので知りたかったのです。笑

私の服薬歴は、ブログの服薬履歴の通りですが、私も始まりは、セパゾンとドグマチール(スルピリド)でした…
それが無知ゆえに一気断薬…
そこからあれよあれよ…という間に多剤になっていきました。
誰も離脱症状だと教えてはくれませんでした…

私は、閉鎖病棟でしたが、薬の種類が少なくて良かった方なのですね((((;゚Д゚)))))))
まだマシといいますか…

鍵コメ様は、入院中かなりお薬が増えましたね。
やはり閉鎖病棟は、人間のいく所ではありませんね(>_<) 大変危険です!

でも、そこから這い上がり、現在単剤との事…
本当に本当に良かったです(つД`)ノ
安心しました。

クスリの危険性にも、早めに気づかれて良かったです。
私も、もう2年半も薬飲んでいます(。-_-。)

サイレースをニトラゼパムに置き換え、ジアゼパム換算1.0mg位を水溶液減薬中なのですね。

離脱症状で、やはり睡眠障害出ていますかね…
色々とおっしゃられているので、その他も諸々お辛い症状があるかと思います。

水溶液なら、微量調整出来ますので、どうぞ体調に合わせゆっくりと無理なされずに…(つД`)ノ


私も早く社会復帰したいですが、まわりには到底理解出来ないと思うので、中々厳しいです…
今までのように、仕事をこなせるのかとても不安です…

とは言え、私の休職期限は6月いっぱい…
そこで、復帰出来なければ退職に追い込まれます(。-_-。)

薬も6月までには断薬出来そうもない…

決断しないといけない日が、刻々と迫ってきています((((;゚Д゚)))))))

乞うご期待(苦笑)

コメントはいつでも大歓迎なので、また遊びに来てくださいね(*^^*)

こんにちは!

こんにちは。あずきです。
早速遊びに来ました!牛乳。私も最近は飲んでいません。今は、遺伝子組み換えでは無い豆乳と、手作り豆乳ヨーグルト食べてます。

本当に、健康と信じていたものが逆に健康を害する。変な話ですよね。

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸も海外では禁止の方向で動いているのに日本は野放しです。

日本人は、和食で体のバランスが取れる生物らしいです。なので、最近は、魚、お肉も鳥胸肉を主に食べてます。野菜もたっぷり!

私も、薬の害に有ってから食べ物について調べるようになりました。家族と自分の身は自分で守らないとですね🎵お互いに賢く生きていきましょう(^-^)あずき

あずきさんへ

こんにちは(*^^*)
早速のご訪問ありがとうございます☆
本当に、健康と信じていたものが逆に健康を害する。
変な話です(。-_-。)

おっしゃる通り、マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸も日本は野放しですよね…
牛乳の問題点も、述べましたが、トランス脂肪酸についても、近々記事にアップしようと思ってはいます。。


日本人は、和食が合うように体の作りがなっています。
それが、食の欧米化によりさまざな病気が増えました。
お食事いい心がけですね(^_^*)
どうしても、台所に立つのが私達であるため、家族の健康の為の食事を用意していきたいですね☆

私も、薬の害に有ってから食べ物について…
健康について…
調べるようになりました。
これからも続けていきましょうね♪
また気軽に遊びに来て下さい(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。