脱ステロイド


2017030110553875a.jpg




前回のステロイドのお話の続きです。

ステロイドがダメな事は、分かりました。

では、どうやってステロイドをやめていけば、いいの???


脱ステロイドは、徐々に使用量を減らす方法でなく、即時中止を藤澤先生はすすめておられました。

つまり、一気に薬(ステロイド)をやめ(ちなみに、精神薬は絶対に、一気にやめてはいけません!大変危険です)、リバウンド症状に耐えるという事が書かれていました。


藤澤先生は、患者さんから、
「リバウンド期間中、あまりに症状がひどくなってしまった場合、一時的にステロイドを使用しても構わないでしょうか」
とよく聞かれるそうですが、ステロイドの副作用は累積しますので答えはノーですとお答えされています。

先生のクリニックでは、脱ステロイドの為のサポートが整っていますが、日本にこのようなクリニックは少ないのではないかと思われます((((;゚Д゚))))))

平気でステロイドを出している医師、医療機関がほとんどなのではないでしょうか??



ステロイドの副作用は、リセットされない…
つまり、累積していくのです。

これは、とても重要な事ですよね。


私は、当初、短期使用なら…
間隔をあければ…
などと間違った認識をしていましたから…

そんな私の考えを藤澤先生は、バッサリ切り捨てて下さいました(^^;)

アトピー性皮膚炎に対する藤澤先生の治療方針は、

「やめること」

「減らすこと」

です。

アトピーは薬や医師の力よりも、患者さん自身の自然治癒力が原動力となって治る病気だということです。


国際ステロイド外用剤依存ネットワーク(ITSAN)によるとアメリカのステロイド産業は、売上高が年間20億ドルに達しています。

ステロイドは年間1000万近い処方箋が書かれているだけでなく、ドラッグストアでも、簡単に手に入れる事が出来ます。

正しい知識を入れ、情報を取捨選択して下さい。゚(゚´ω`゚)゚。


ステロイドをやめる前に、この本を是非、一読していただきたいです。


藤澤先生は、脱ステロイドだけではなく、脱保湿もすすめておられました。

マメにお風呂に入ることは、逆効果で寧ろ入らない方が肌にはいいとも…

タモリ式入浴法は、理に適っているとおっしゃられていました(*'▽'*)

タモリさんは、70歳を過ぎても若々しさを感じられ、彼は芸能界でも屈指の「美肌」と言われていて、その美肌の秘訣が「タモリ式入浴法」として話題になりましたよね。

いいともでも紹介されましたが、タモリ式入浴法というのは、じつにシンプルで湯船に浸かるだけでも8割の汚れが落ちるので、お風呂には10分以上使って、石けん類では身体を洗わないというものです。

皮膚をこすらないと落ちないほどの汚れが毎日ついているのか…という事です。

身体は、普段、服で覆われていますし、汗や皮脂が分泌されて汚れているといっても顔ほど汚れていることはないです。

そしてそもそも、お湯で洗い流せば、汗や皮脂は落ちます。

わざわざ石鹸やボディソープを使う必要は全くないのです。

どうしても、使いたくて肌の弱い人は、洗浄力のとても強いボディーソープではなく、洗浄力の弱い固形石けんを使う事を先生はすすめておられました^ ^

天然脂由来の界面活性剤(石けん素地)だけで作られている「牛乳石鹸」や「シャボン玉石けん」などは、刺激が弱く、界面活性作用も弱いため肌にも環境にも優しいと言えます。

それにしても、精神薬の離脱症状から様々な情報を得る機会が増えました(^^;)

いいのか悪いのか…

きっといい事ですよね。

数年前までの私は、こんな事とは無縁な生活を送っていましたから…


本当に昔の無知だった自分に教えてあげたい…


こんな私に学びの機会を与えて下さったHeartLibertyさん、坊主おじさまに改めて感謝致します。

いつも、とても有益な情報をありがとうございます(*´꒳`*)




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こんにちは(*´∀`*)

子供の頃からアトピーに悩まれていたのですね。

「ステロイド治療でのアトピー完治はない」
と気づくのは、医師サイドではなく、患者サイドなのですよね…
医療って何なんだろう…と最近つくづく思いますΣ(゚д゚lll)
タモリ式入浴法実践されていたのですね^ ^
体を石鹸で洗わず、シャンプーも使わないという概念が今まで全くなかったのですが…
よくよく考えると体ってそんなに汚れないよな…と今更ながら気づきました(。-_-。)

ストロイドを全て否定しているわけではないのです…
私も喘息発作が娘に出た時は、ステロイド吸入させていましたし…

鍵コメ様の今までの経緯を聞かせていただいてありがとうございます。
ステロイドなどを戻さないための精神薬…

そうなのです。難病治療されている方、癌患者など、多くの副作用どめに、精神薬が安易に使われています。
抗がん剤の吐き気を抑えるためのベンゾなど…
癌と闘うだけでも大変なのに、それに精神薬が加わる。
本当に医療機関もっと勉強するべきです…薬に対して!

私薬辞めれますかね!?
私も全く自信はないのですよ…
今まで幾度となく失敗してきていますので…それなり知識が増えましたが…
離脱症状恐怖症です…トラウマになってしまいました(。-_-。)

私も4剤で多剤からのスタートでした。
薬の多さに何から手をつけたらいいのか分からない状態でした。
鍵コメ様も絶対に大丈夫です!
断薬を考えると気が遠くなるので、目の前の小さな目標を積み重ねています。

塵も積もれば…その先に断薬があるのだと思いますが、今はあまり断薬の事は考えていません。

私は怖いブログは一切見なくなりました。
というか興味がなくなったのです…
離脱症状は人それぞれなので、自分の体での人体実験でしか自分の体の事は分からなくて(^^;)
ブログ見て下さっているのですね。
嬉しいです。ありがとうございます。
かこさんのブログは、私も精神症状が酷い時は、見れませんでした(^^;)

だいたい、リンクさせていただいているブログとお世話になっているブログくらいしか最近は見ていません^ ^

ベンゾだけではない、薬害!

kobuchoroさん
たんぽぽです。現在57%服用率で問題ありません。コメントを入れていただき感謝しています。

さて、kobuchoroさんの調査能力は、お仕事で培ったのかなあと思います。凄い!

さて、わたしもkobuchoroさんと、同じ考えですよ。家の禁忌は以下の通りです。
*ステロイド
*風邪、インフルエンザの時の抗生剤と解熱剤等(この2つはウイルスによって発症するので、細菌を死滅させる抗生剤はただの毒ですね。安静にしておけば、治ります。)
*ワクチン(ほとんど効果は無いという発表がアメリカであったと思います。子宮頸がんワクチンで障害者になった少女がたくさんいます。本当に危険極まりないと思います。)
*市販の目薬(何十年も腐敗しない水溶液を目にさすことは、どうかと思います。)
*花粉症の対症療法

多くの病気は自然に治癒します!
家族はとても健康です(^^)

p.s.
私がベンゾを飲んでるのは、言ってる事とやってる事が違いますが、ご容赦下さい。(^^)

たんぽぽ様

こんばんは^ ^お疲れ様です。

現在57%服用率ですか…随分と減りましたよね。
仕事という外部ストレスの中での減薬でありますから、本当に凄い事だと思っています。

問題ありません。その言葉に凄く安心感が持てます。
心強い一言です(´∀`=)
これからも、お薬の記録をどうか残しておいてください。

後に続く方の為に(*´꒳`*)


私の調査能力は、仕事で培ったのかなあ…それもありますね。
性格もありますが(結構しつこい性格!笑)調べないと気が済まないのですよね(^^;)



たんぽぽ様一家の禁忌。素晴らしいです。
私も頷きながら読ませていただきました。
薬害は、何も精神薬に限ったことではない…
子宮頚がんワクチンは、多くの少女の人生と家族の人生を狂わせました。

それなのに、国は何をやっているのか…我が国の体制に怒りしか込み上げてきません。
私の会社の人達の娘さんは、ほとんど全て接種しています。

まず、薬は基本的には毒であり、人間にとって異物であるという根本的な事を医師、そして医療機関は再認識するべきです。

多くの病気は自然に治癒します!その通りです。
自己免疫能力を高める生活をしていきたいものですね( ̄▽ ̄)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

おはようございます(*´ω`*)
そうなのです。ちょっとブログ整理してみようかと思い、レイアウト変えてみました♪
まだまだ、途中なのですけれどね(。-∀-)


それより!何より!息子さーん!おめでとうございます(=´∀`)人(´∀`=)
第一志望に合格☆さすが鍵コメ様の息子さんですね。
何と!第二志望は、残念な結果だったのですか…怖いですね…
でも、第一志望が合格なので問題なしですね^_^
今日はお祝いですかね?
ビール飲んで下さい!盛大にお祝いしてあげて下さいね〜
私も嬉しいです^ ^


あと、全く話が変わるのですが…
以前の断食道場の話なんですが、断食中ってファスティングドリンク飲まれていました?
私は家でやっているので、ファスティング用ドリンクを飲んでいるのですが…
ああいう所は、どうされているのかな?と気になり…(^^;)
差し支えなければ、教えていただけると有難いです(´∀`=)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

こんばんは^ ^お疲れ様です。
詳しくどうもありがとうございました。
わざわざ申し訳ありませんでした。

様々な断食がありますもんね…

私自身色々試していて、鍵コメ様はどうだったのかなと思い、質問させていただきました(*^^*)

ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは☆

お疲れ様です(´∀`=)
詳しくありがとうございます。
またいつか、断食について記事にしていこうと思っていますので、色々聞けて良かったです^ ^

そうですね。
農薬などは皮の部分に多く含まれていますが、栄養素も皮と身の間に多く含まれているのですよね(^^;)

断食中は、私も2~3日あたりから身体が楽になります。
空腹を感じなくなるのもこのあたりから…

断食は、癌にも効果的と言いますからね。
免疫力が高まるのは、体がケトン体モードに切り替わるからかもしれません^ ^

妊娠中は凄いですが…
お医者さんも体験に来ているということは、期待出来そうですよね*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

お疲れ様です。
私は、ファスティング用ドリンクを使っての断食しか分からないのでΣ(゚д゚lll)
ちょっと偏った記事になるかもしれません…

高校生の頃ですから…動機は問題なしです^ ^。

私はアルコールもう4年近く飲んでいないですね( ̄▽ ̄)

ビール美味しそう!でも、一旦アルコールから離れるとあまり欲しないのですよ…
不思議な事に…
昔は、結構飲んでいたのですがね…
プライベートでも、仕事でも…
凄く、お酒に弱くなっていそうです…( ゚д゚)

こんばんは^^

やっぱり、kobuchoroさんは、
本のレビューを書くのが上手いですね!
流れるような文章で、とても読みやすいですよo(^▽^)o

藤澤先生の本は、本当に目からウロコが落ちる良書でしたね!
ご紹介、ありがとうございました。

それでは、ポチっと応援していきますね(^▽^/

坊主おじさま


坊主おじさま

昨日はIN出来ずお返事が遅くなりました(>人<;)
そんなそんな…坊主おじさまがそのようにおっしゃって下さって嬉しい限りです。
坊主おじさまを目指します!私(笑)

藤澤先生の本は、本当に目からウロコの良書でした。(図書館で取り寄せてでも、読みたい良書でした!)

藤澤先生の別の本も読みたいなと思っています(*'▽'*)

本当にそんな良書を紹介して下さって、ありがとうございました。 (*´∀`*)

勉強になりました。