向精神薬の処分の仕方

おはようございます^ ^たまたま、お仲間さんとお薬の廃棄について話した事があって、今日は記事にした方がいいかなと思い、準備していた記事を公開しようと思います。以外と知らない!?薬の処分の仕方…薬を捨てるとき、最も気を付けなければならないのは、悪用されたり、誤飲されたりしないようにすることです。血糖値を下げる薬や血圧を下げる降圧剤、また睡眠薬や向精神薬など、使い方を誤ると非常に危険な薬はたくさんあります...

ベンゾと抗うつ剤の断薬後

2017年4月6日ワイパックス断薬。2017年7月12日リフレックス断薬。ワイパックスが断薬して4カ月と3週間。リフレックスが断薬して1カ月と2週間が経ちました。離脱症状も後遺症も0。睡眠時間は5時間〜6時間。仕事が休みの日は、7時間ほど寝ています(^_^;)服薬前よりも元気で充実した毎日を過ごせています。もうこんなに時間が経ったのですね…薬がやめられない…どうしよう…どうしよう…娘はどうなるの…私の人生はここで終わるのか…いつ...

腸の状態は、脳にも影響を及ぼす!

腸と脳は、自律神経で繋がっています。自律神経には、交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経は主に昼間の活動時に働き、後者は主に夜の睡眠やリラックス時に働きます。ところが、脳でストレスを感じると、交感神経の働きが強くなり、副交感神経が優位になるべきタイミングでも、その働きが弱くなってしまいます。特に腸は、副交感神経が優位な時に、消化吸収が活発になるので、交感神経優位の状態が長く続くと腸の不調が起...

二酸化炭素

本当は、随分前に準備していた記事なのですが、タイミングを逃してしまい、今となりました(^^;)いつも大変お世話になっているpipiさんのブログでこんな記事がありました。過去記事です…pipiさんの減薬仲間さんのブログよりhinositaさんのブログ記事 二酸化炭素通っているクリニックの先生のブログからだそうです。一部抜粋させていただきます。部屋の二酸化炭素濃度って、気にしたことはありますか。最近は気密性が高い住宅が増え...

食事をするという事は、毒を入れるリスクが伴う

私達の体は、皮膚や髪の毛、内臓から骨、血液、ホルモンに至るまで、全て食事を通して取り込んだ栄養素から作られています。しかし、食べるということは、体に栄養素を取り入れると同時に、有害物質をとってしまうことにもなります。食材でいうと、動物性のものほど、毒が多い傾向があります。これは、生物濃縮といって、食物連鎖の上位にいる生き物ほど体内に有害物質がたまっていくからです。断食とともに、「穀菜食」(玄米や豆...

なにわ淀川花火大会

昨日と今日と花火大会の所が全国的にも多いですね。私も昨日は、数年ぶりになにわ淀川花火大会に行ってきました。高速に乗って行きましたが大丈夫でした。去年の夏、高速が無理だったんです。助手席に乗っているだけで怖く、意味が分からないんですが…離脱症状で、電車、バス、主人が運転する車ですら怖く、15分以上車に乗っていられませんでした…そんな私が、娘を連れて、激混みの花火大会へ…今まで、主人とバイクで行っていたの...

NO!カフェイン! 〜グレープフルーツの効果〜

皆さん、前記事のコメントありがとうございます(ノД`)メールを下さったり…ご心配かけてすみませんでした…お仲間さんに、レモン水やグレープフルーツを教えてもらい、毎日積極的に食べていました。グレープフルーツ中の物質が CYP3A4 を阻害し、代謝を遅らせることにより血中濃度を上昇させます。私の場合、離脱症状が再来していて、もう断薬済みの為、グレープフルーツで血中濃度が上がり、離脱症状が楽になったのかもしれません。...

離脱症状復活!?

前向きな記事を心がけている私ですが、今日は吐かせて下さい(ノД`)気分を害される可能性もあるので、スルーしていただいて構いません…経緯は、また後日詳しく書きますが、前記事のコメント欄に書いた通り、カフェインを摂取したせいで、再び離脱症状と同じ症状が出てしまっています。これは離脱症状なのかしら…吐き気、嘔吐、目眩、緊張感、不安感…いつものコース朝から横になるけどおさまらない…起き上がれない状態になったのは、...

断食のメリット

「何を食べるか」によって、脳も体も劇的に変わるということを我が身、家族の身をもって何度も体験してきました。さらに言うと「何を食べないか」次第で、脳や体は一変するという事…農薬や化学肥料が使われた野菜や果物、様々な環境汚染物質、添加物まみれの加工食品、問題だらけの肉や乳製品、そして市販の食用油や油脂製品…こうした、脳と体に害をもたらすものを遠ざければ、その分だけ脳や体の機能はアップします。これは、自信...

断薬11日目〜離脱症状完全消失〜

リフレックス断薬後から11日目が経ちました。断薬後から、吐き気、頭痛、焦燥感、希死念慮、30分おきの中途覚醒、喋りづらい、下痢、腹痛に悩まされていました。一番理解に苦しんだ症状があって、これはネットで検索しても出てこない。私はリフレックスを服薬してから、冬でも外に10分もいると、皮膚が酔っ払いのように真っ赤になっていました…皮膚はヒリヒリし、かなり痛いし、痒くなる。真冬でも日傘は手放せず、日焼け止めを塗...

2017年7月1日〜7月12日までの服薬状況

7/1〜7/2就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×5ml/50ml=0.375mg7/3〜7/6就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×2.5ml/50ml=0.1875mg7/7〜7/9就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×1ml/50ml=0.075mg7/10〜7/12就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×0.5ml/50ml=0.0375mg7/12〜0mg…断薬…最後の服薬履歴!?になって欲しいです…(*´Д`*)笑今月…7月に入り、お仲間さん4人の断薬報告を受けました。私を含めると5人です。本当にめでたい♪(...

リフレックス断薬

2017年7月12日に最後のリフレックスを飲みました。ここから、断薬期へと突入します。7月13日眠ろうとすると、あのゾワゾワ感がやってくる…この感覚がもうトラウマ…軽い症状でも、この感覚が襲って来ると、怖くて怖くて仕方がない。7月14日会社に行けば、いつも調子が良くなる私だけど、今回はめっちゃ辛い…正直帰りたい…苦笑凄くソワソワするのと、怖い…理由もなく、襲ってくるこれらの症状は離脱症状…うーん。もう勘弁して(´・ω・`)...

7.11世界ベンゾ注意喚起の日

今年も、ついにやってきます…7.11世界ベンゾ注意喚起の日ベンゾ注意喚起の日???なんぞや???と思われた方は、一度私の過去記事を読んでみて下さい^ ^さらっとしか紹介していないので、すぐに読めるかと思います。ちょうど1年前の今頃の私の記事そして、ダグラスさんに関しては、過去記事に詳しく書いています。ウェイン・ダグラスさんここからは、いつもお世話になっている、かこさんのブログより引用致します。*・゜゚・*:.。..。...

忘れられない薬剤師さん

2013年12月、改正薬事法が成立し、一般用医薬品のうち、28品目をのぞく99.8%がネット販売できるようになりました。薬の市場規模は、約10兆円ですが、一般用医薬品は、そのわずか6%、約6000億円にすぎないです。残りが処方薬で、うち約7兆円が調剤薬局など院外処方で賄われています。処方薬を扱う調剤薬局は、まさに成長産業と言えます。全国保険医団体連合会によると、2000年に2.8兆円だった調剤薬局の医療費(主に薬剤費)は、2012...

2017年6月1日〜6月30日までの服薬状況

6/1〜6/2就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×22.5ml/50ml=1.6875mg6/3〜6/6就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×20ml/50ml=1.5mg6/7〜6/10就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×17.5ml/50ml=1.3125mg6/11〜6/14就寝前リフレックス15mg 1/4錠3.75mg×15ml/50ml=1.125mg6/11朝の4:00から緊張感…ゾワゾワした感じ。不安感、恐怖感、焦燥感…中々治らない…睡眠時間は3時間。呼吸がしづらい。体を動かしにくい。喋りにくい…そして、症...